北鎌倉の紅葉 浄智寺編

 2017-12-06
建長寺からの帰り道、浄智寺にも寄ってみました
haru2017120601.jpg

浄智寺に上がる石段は古びていい感じ。
haru2017120602.jpg

浄智寺といえば大銀杏。
今年もここで写真撮りたかったのよね。
去年はここでカメラマンに会って写真もとってもらったっけ。
haru2017120603.jpg

色とりどりの紅葉の上でもパチリ
haru2017120604.jpg

井戸の受け鉢にもきれいなもみじ
haru2017120605.jpg

そしてなんと浄智寺のコーンにはお地蔵様?がいることを発見!
haru2017120606.jpg

haru2017120607.jpg

浄智寺の紅葉も今がピークかな?
haru2017120608.jpg

haru2017120609.jpg

浄智寺外にも銀杏の木が有って、ここの落ち葉もきれい。
一段高くなっているので、「なつ上がって、その辺立って」というと
勝手にポーズ取ってくれました
haru2017120610.jpg

鎌倉の紅葉も今週で見納めかな?

北鎌倉の紅葉 建長寺編

 2017-12-05
月曜日にまたまた北鎌倉まで散歩
先週ピークだった円覚寺前の紅葉はもう終わりかけなので
建長寺の半僧坊を目指します。
haru2017120501.jpg

建長寺に入ると、子供たちに囲まれちゃったはるさん
みんな一斉にナデナデ、だけどはるは大人しくしてましたー
なつはビビって、隣のおじさんにすり寄ってたよ
haru2017120502.jpg

建長寺は半僧坊までの参道が美しい
どこもまだピークって感じではなく、緑、黄色、赤のグラデーションがきれい
haru2017120503.jpg

意外に人が少ないのは、半僧坊までは階段がきついからかなー
249段だったっけかな?
haru2017120504.jpg

haru2017120505.jpg

銀杏が真っ黄色で美しい。
階段はまだまだ続くー
haru2017120506.jpg

階段の途中、裏から眺める紅葉
haru2017120508.jpg

そして、最後の階段上りきったところ。半僧坊に到着!
はるは最後は抱っこだったけどね。
建長寺の方はみんなワンコに優しくて、お疲れ様ーって声かけてもらったよ
haru2017120507.jpg

北鎌倉の紅葉

 2017-11-29
北鎌倉も今紅葉のピーク。
日曜日に源氏山から北鎌倉に抜けて帰ったんだけど、さすがに日曜日
あまりの人の多さで写真も撮れる感じではなかったので、
翌日にまた北鎌倉まで散歩に来ました。
10日前の16日とは打って変わって、燃えるような紅葉です。→17日の記事
haru2017112901.jpg

紅葉のピークなので、平日でも人が多い!
シニア層だけじゃなく、最近はレンタル着物が流行りなので
着物姿の若い女性のグループも多く見かけます。
人のいない間を待ってささっと撮影。
haru2017112902.jpg

総門前の階段を上がりきったところの風景がコレ。
紅~橙~黄色~緑のグラデーションが見事。
着物の柄とか、和菓子(練りきり)とか、この色味を表現したもの多いですよね
でも、この風景みると表現したくなる職人さんの気持ち分かります。
haru2017112903.jpg

中に入ると、桂昌庵で弓道の稽古をしていました。
何度も円覚寺に来ているけど、弓道しているのは初めてみたな。
撮影許可いただいてパチリ。
haru2017112904.jpg

妙香池に続く境内も、紅葉真っ盛り。
haru2017112905.jpg

遷仏場というか居士林前。
haru2017112906.jpg

燃えるような真っ赤なモミジ
haru2017112907.jpg

妙香池も見事に紅色に染まっていました。
haru2017112908.jpg

妙香池全体を見渡した絵
本当にきれい
haru2017112909.jpg

そして、もう一度円覚寺前でパチリ。
haru2017112910.jpg

それにしてもはるがずーっと仏頂面だ・・(笑)

源氏山公園は紅葉真っ盛り

 2017-11-27
お天気のいい日曜日、お山散歩しながら源氏山公園に行ってきました
まずはいつもの切株の上でパチリ
haru2017112701.jpg

朝から風がきつかったので、山から見る富士山もくっきり
haru2017112713.jpg

源氏山公園はモミジの紅葉が真っ盛りでした。
はるなつの間から紅い紅葉
haru2017112703.jpg

そしてここはモミジが沢山植えられてある紅葉の広場(勝手に命名)
ここは本当に真っ赤になってました。
あっちも
haru2017112704.jpg

こっちも
haru2017112705.jpg

写真撮られ過ぎて、はるの顔不機嫌
haru2017112706.jpg

黄色から赤のグラデーションがきれい
haru2017112707.jpg

モミジは紫陽花とかと違って高い位置にあるので、はるなつと撮るのは苦労します
ちょっと離れて座らせて、低い位置から撮るとか
ちょっと高くなったところに上がらせて撮るとか
ここは、ちょうどモミジが一段高くなってるところだったので
私が下りて、下から撮りました。が、はるなつが遠くてちょっとわかりにくい
しかもはる横むいてる
はるこっち向いてー
haru2017112708.jpg

こっち向いた!
haru2017112709.jpg

そうしたら、ちょうど近所の嬢ちゃんが通りかかりました!
これから坂ノ下にパンケーキ食べに行くんだって。
せっかくだから、3匹でパチリ。ちょと遠いけど。
haru2017112710.jpg

頼朝さんともパチリ。
haru2017112711.jpg

頼朝像の横もきれいに紅葉していて、斜めから撮るとこんなにきれいなの
haru2017112712.jpg

鎌倉は今週~来週が紅葉見頃だねー

保土ヶ谷公園の黄葉

 2017-11-26
先日の南郷上ノ山公園の銀杏がイマイチだったので、
銀杏並木がきれいだという保土ヶ谷公園に来てみました
haru2017112601.jpg

が、なーんと道路沿いの銀杏は見事に伐採されていて
きれいなのは道路の内側、公園敷地内の銀杏だけでした。
しかもきれいに色づいていたのは数本だけ。
あとはまだ色付いていなかったり、葉が落ちていたり。
はるもなつもこっち向いてくれないし。
haru2017112602.jpg

保土ヶ谷公園の敷地はすごく広いので、お散歩もたっぷりしました。
といっても、運動公園なので半分は競技場です。ラグビー場までありました。
道路の向こう側に庭園になっている場所には紅葉が・・
紅く色づいて来ているところです。
haru2017112603.jpg

haru2017112604.jpg

最近はるはモデル拒否が多いんだよねー全然笑ってくれない・・
年とってワガママになってきたんだよね
haru2017112605.jpg

アニコムミッション

 2017-11-25
インスタグラムのアニコムサイトで行われているアニコムミッション。
毎週出されたお題に対して、#をつけて投稿するとアニコムがリポストしてくれるというもの。
先日のお題が#秋だねだったのですが、リポストされた写真の中から
ベストショットに選ばれて、缶バッチいただきました!
haru2017112501.jpg

もらった缶バッチものせる
haru2017112502.jpg

なんか嬉しいな~!
haru2017112503.jpg

弘法山ハイキング

 2017-11-20
日曜日に、弘法山ハイキングに行ってきました。
浅間山(196)→権現山(243)→弘法山(237)→吾妻山(127)の低山縦走コースです。
でも、今回は権現山と浅間山の間の駐車場に停めて出発したので
浅間山は後回しです。
駐車場を出る(12:35)と、すぐに急な木の階段を上がって権現山山頂です。
歩いて5分で到着(12:40)。なのに山頂は広々していて、360℃のパノラマが楽しめます。
haru2017112001.jpg

大理石も使った立派な展望台もあります。
haru2017112002.jpg

上からの眺めはこんな感じ。あいにく、またしても富士山は雲の中
だけど、先週上った矢倉岳も見えます。遠くから見てもおにぎりみたい
haru2017112014.jpg

弘法山に行くまでに鬼さん発見!
haru2017112004.jpg

ちょっと急な勾配をあがると弘法山山頂です。(13:05)
haru2017112005.jpg

山頂には乳の井戸があって、きれいな清水が飲めます。
なつ、そんなところ上ると井戸に落ちるよーー
なーんて、これはフェイクの井戸で、横に手押し式の井戸があります。
haru2017112006.jpg

弘法山山頂までは、ほんとに公園内の散歩って感じですが
ここから吾妻山までは緩やかなアップダウンの尾根道が続いて、
トレッキングできます。実際ちゃんと装備したハイカーも多くて、
中には30L位のリュックを担いだ人も。トレーニングにはいい感じなのかな?
haru2017112007.jpg

吾妻山山頂到着(13:50)山頂っていっても、実際は下ってきたんだけどねー
吾妻山自体は、日本武尊伝説が残る場所らしい。
ここでお昼ご飯を食べてしばし休憩。
電車のハイカーさん達はこのまま鶴巻温泉駅に下りて、
温泉浸かるっていうのがコースなんだろうけど、はるなつはUターンして戻ります(14:10出発)
haru2017112008.jpg

権現山まで戻ってきました(15:15)
夕方近くなって、雲が晴れてきて富士山が顔を出してます!
haru2017112009.jpg

駐車場まで降りて反対側の坂を上がるとすぐに浅間山山頂(15:30)
haru2017112010.jpg

浅間山のベンチ辺りからの権現山の紅葉がきれい。
なつは真っ黒だけど
往復3時間のハイキングコース。散歩にはちょうど良かったですよー。
haru2017112011.jpg

弘法山の麓の駐車場辺りが、銀杏並木の黄葉がきれいだったので寄ってみました。
落ち葉の写真とか撮れるかなと思ったら、なんとなんと畑に植わった銀杏でした。
柵もしてあったので、ぎんなん収穫用なんだろうね。
haru2017112012.jpg

駐車場に停めていたら、どこかからかニャンコが寄ってきて
何かを訴えるような目で見つめてきました。
窓を開けると、背筋をしゃんと座りなおして見つめてくるので、
何か言いたかったんだろうな。ごめんね猫語話せなくて。
尻尾で隠してるけど、両腕をそろえると楕円になる模様が付いていてかわいかった♪
haru2017112013.jpg

今シーズン初苺!

 2017-11-19
まだ11月だというのに、すでに苺が売っていました。とちおとめです。
しかも安くなってたので、即買い!はるも私も苺大好き!
はるちゃん、いちご欲しい?
haru2017111901.jpg

haru2017111902.jpg

haru2017111903.jpg

haru2017111904.jpg
丸まま、バクリと食べちゃうはるなのでした。

なつはというと、食べる前にのせられてました。
haru2017111905.jpg

このあと、なつも苺食べましたよー!

北鎌倉の秋

 2017-11-17
北鎌倉までお散歩。円覚寺前の紅葉はだいぶ色付いて来ています。
haru2017111701.jpg

haru2017111702.jpg

円覚寺の紅葉が気になったので、入って見ました。
これは階段上がった総門前。「瑞鹿山」と山号の扁額が掲げられています。
haru2017111703.jpg

総門前で振り返るとこんな感じ。
まだ緑からオレンジ色のグラデーションがきれいです。
haru2017111704.jpg

山門前
なつくん、舌出てるよ
haru2017111705.jpg

選仏場の紅葉もまだまだです。
去年の同じ日に来た時にはすっかり色づいていたのに。→去年
まだ一週間くらい早いのかな?
haru2017111706.jpg

国宝、円覚寺舎利殿。普段は中には入れません。
特別公開の時だけ見られます。
haru2017111707.jpg

妙香池の紅葉もまだまだですね。
haru2017111708.jpg

今週末から寒くなるようなので、来週くらいには紅葉が進むかな?

葉山の銀杏と歯石取り

 2017-11-15
昨日、雨上がりの南郷上ノ山公園に銀杏を見に行きました
が、今年はあんまりきれいじゃなかった!
すでに散っている枝だけになっている木とまだ緑色が残って
黄色になりきってない木が混在していて、黄金色の世界とはなってませんでした。
今年は台風が2回も来たし、夏から変な天気だったもんね。
haru2017111501.jpg

しかも雨上がりだったため、黄色の絨毯ともなっていませんでした・・
ざんねーん!
haru2017111502.jpg

水溜まりに黄色い並木が映っているのはきれいだったけどね。
haru2017111503.jpg

公園のあとは、なつの歯石取りです。
haru2017111504.jpg

なつはこの歯石取りがコワイのです。そもそも病院もコワイんですけどね。
歯石取りは無麻酔だし、痛くもないのに毎回超ビビります。
必死で逃げようともがきます。なので、私がなつを羽交い絞めにして(!)
押さえながら、K子先生に歯石除去してもらいます。
それも、2時間。終わった時にはK子先生も私もなつもクタクタです。
終わってほっとしたなつ。
haru2017111505.jpg

なつが押さえられている2時間、はるはその間をウロウロしています。
暇なので、座ったり、ダウンしたり、色々観察しに行ったり
K子ちゃんのおでこをペロペロしたり(笑)
はるも2時間待ってておりこうさんだったので、ごほうび!
haru2017111506.jpg

K子ちゃんのマスクを見ただけで逃げるなつも、おやつで仲直り~
haru2017111507.jpg

おかげできれいな歯になりました!K子ちゃんありがとう&お疲れ様!
なつを押さえて筋肉痛になった私は、帰ってから両腕に湿布を貼って寝ました。
無麻酔歯石取りFoopezはこちら→Foopez
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫