鶴岡八幡宮と段葛の桜

 2016-04-06
建長寺から鶴岡八幡宮は巨福呂坂を越えるとすぐです。
源氏池のほとりの桜が満開を迎えていました。
haru2016040601.jpg

ちょうど満開だね。
haru2016040602.jpg

水面に映った桜も美しい
haru2016040603.jpg

はるなつが見ている景色がコレ。
水面スレスレにまで伸びた枝が綺麗です。
haru2016040604.jpg

そして、改修工事が終わり、3/30に竣工式を終えたばかりの段葛へ
竣工式には中村吉衛門さんが来られて歩き初めをされたそうですよ。
八幡様側からは余りに沢山の人で段葛には入れないので
二の鳥居まで来てから段葛へ上がります。
haru2016040605.jpg

ところが、植えたばかりの若木。しかももう満開を過ぎてほとんど花がありません。
ショボショボ。
しかも以前の段葛は→2013年の段葛
土だったのに、新しい段葛は舗装されていてなんだか新興住宅街の歩道の様。
まったく情緒がなくなってしまいました。灯籠もまだ真っ白だし。
桜も伸びてもいいように間隔をあけて植えられているので250本から180本に減らされたようです。
こりゃあ、また以前のように鎌倉らしい桜の参道になるには随分時間がかかるだろうな
10年後くらいにはわぁーステキというくらいになるでしょうかねぇ・・・
haru2016040606.jpg

スポンサーサイト
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/999-1c362fe0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫