変形性脊椎症

 2016-02-26
12日にディスクをしていた時、急にしゃがんじゃったはる。
前日まで、普通に練習をしていたんだけどな。
脚でも痛いのかと思い、様子を見ていたけどその後はキャッチをしたがらない。
数日後、いつも上がってる椅子の上にも上がらなくなってしまった。
パッドの裏に怪我はないし、びっこを引いてる感じでもない。
でも散歩もできるし、走ることもできる。
ディスクも普通のキャッチはしないけど、ローリング(ディスクを転がす)は取りに行く
1週間経っても、一向に良くならないので病院に行きました。
舐めたりしてないので外傷ではない
びっこを引いてないということは、足先やひざじゃない。
股関節も痛いとびっこ引くと思うので、腰とか背中かなということで
レントゲン撮りました。
股関節クリア。きれいでした。
膝クリア。
で、腰椎の一部に変形が見られて、変形性脊椎症という診断でした。
犬は7個の腰椎があるのですが、はるは3番目と4番目の腰椎の間の椎間板が薄くなって
詰まった感じになっていました。
変形性脊椎症は加齢が原因ということで、外科的処置はできないとの事
激しい運動を止めて、サプリメント等で症状を緩和するしかないようです。
とりあえず、病院からは1週間分の非ステロイド性抗炎症鎮痛薬(プレビコックス)をもらいました。
haru2016022601.jpg
もう、はるのこんな姿見られないかも・・・・
ディスクバカと言われるほどディスク大好きなはるですが、
そのディスクが出来ないのは悲しい。

少し前に同じように変形性脊椎症と診断されたねる→ねるのブログ
のママの情報によると
グリコフレックスというサプリメントがいいということなので、早速ネットで注文しました。

私が整体に行っている時に、整体の先生に何気に話したら、
犬も人間と基本は同じなので、周りの筋肉を柔らかくほぐしてやるといい。筋肉はほぐれると
骨が詰まった箇所も緩んでくるので症状が緩和するということでした。
先生自身も飼い犬の首の調子が悪くなった時に、ほぐしてマッサージすることによって
また歩けるようになった経験があると言ってました。
犬は人間よりも回復力が高いからよくなるよとおっしゃってくれました。
そして、帰りに型が古くて患者さんには渡せないから使ってと、コルセットをくれました。
巻いて、温めてあげるといいそうです。早速家に帰ってまいちゃいました。
haru2016022602.jpg

はるのビミョーな顔。でもその内気にならなくなったようです。
今後、どういう治療をすすめるとベストかなぁ。
非ステロイド性抗炎症鎮痛薬を飲み続けるのがいいのか・・?
サプリだけにした方がいいのか・・?
スポンサーサイト
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/983-63772b4b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫