名越切通し~衣張山ハイキング

 2015-02-03
いいお天気だった日曜日、まだ行ったことのなかった鎌倉のハイキングコースのひとつ
名越切通し~衣張山のハイキングに行ってきました。
大町の住宅街から名越切通しの登山口に入り、しばらく行くと大切岸に出ます。
大切岸は切り立った岸壁のような岩がある場所ですが、石切り場跡だそうです。
このあたり、中世鎌倉時代の史跡だらけですが、とてもきれいに整備されています。
haru2015020301.jpg

haru2015020302.jpg

日当たりがいいので、タンポポがいっぱい咲いていました。
haru2015020303.jpg

大切岸の上から見るとこんな感じ。上はハイキングコースになってます。
haru2015020304.jpg

ハイキングコースどんどん行くと、パノラマ台に出ます。
逗子、鎌倉の湾から江の島、富士山まで一望できるビュースポットです。
haru2015020305.jpg

めちゃくちゃいいお天気だったので、こんなに富士山がくっきり!
haru2015020306.jpg

子ども自然ふれあいの森を抜けて、衣張山の登山道へ入ります。
登山道はちょうど2匹分の幅です。
「衣張山」の名は、源頼朝が夏の暑い日にこの山を白絹で覆い、雪の景色に見立て
涼をとったという伝説に由来するそう。
haru2015020307.jpg

あっという間に山頂到着。
山頂からも富士山がくっきり見えます。鎌倉市内もよく見渡せます。
鶴岡八幡宮も大船観音も見えちゃいました。
haru2015020308.jpg

衣張山を浄明寺方面へ下ります。途中はかなりぬかるんでて、
はるなつはドロドロになっちゃいました。
浄明寺では小路に鎌倉焼菓子店というお店を発見。
haru2015020309.jpg

自宅の玄関口をお店に改装したって感じの小さなお店です。
手作りの焼き菓子が並んでいて、お値段もお手頃な感じ
美味しそうなのでピーカンナッツとチョコレートのタルトともう一つケーキを買って帰りました。
haru2015020310.jpg
あとで、調べてみると、最近できたばかりのお店だったみたい。
お家でいただきましたが、甘さ控えめで美味しかったです。

この後、元来た道を戻ります。
途中の分かれ道を反対に進むと、まんだら堂やぐら群です。
やぐらは昔の横穴式のお墓ですね。鎌倉市内ではあちらこちらで見かけます。
このまんだら堂やぐら群は今でいう霊園って感じなんでしょうか?
春と秋に1ヶ月ほど一般公開されていますが、今は閉まっていたので
柵のすきまからパチリ
haru2015020311.jpg

まんだら堂やぐら群の先は名越切通しになっています。
名越切通しはかっての鎌倉から三浦へ通じる要路で、
三浦半島の三浦氏の進入を防ぐために騎馬武者が通りづらいよう狭く造られているそうです。
haru2015020312.jpg

ここが一番狭くなっている第一名越切通し。
道はドロドロだったので、ちょっと横に座ってパチリ。
haru2015020313.jpg

このハイキングコース、短い割には富士山や相模湾が望めるビュースポットが点在して
しかも鎌倉時代の遺構が多く見られるのでいいかも。
また来ようかな。
スポンサーサイト
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/854-136ceb8f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫