帰省・岐阜編その1

 2015-01-08
年末年始の帰省、パパが元旦から仕事だったので年末早めに帰省することになりました。
まずはパパの実家岐阜へ。
岐阜と言えば織田信長の岐阜城ですが、今回初めて登ることにしました。
金華山(岐阜城がある山)へ向かう途中、何か見覚えがあるお店が・・
と思ったら以前「Youは何しに日本へ」で紹介されていた仏壇屋さんでした。
ここの若旦那さんのブログにその様子が書かれてあります
ぶつだんやの若旦那ブログ@藤井仏壇
haru2015010801.jpg

さてさて、金華山ですが標高329mで山頂には、先には斉藤道三の居城、
のちに織田信長の居城となった岐阜城があります。
ロープウェーもありますが、ワンコはNGなので歩いて登ります。
金華山の地質は、古生代のペルム紀から中生代の三畳紀に堆積したチャートという
硬い岩石でできているので、登山道も硬い岩がゴロゴロして非常に歩きにくい。
織田信長達が登っていた時代は道も整備されていないだろうから、もっと歩きにくかっただろうなぁ
haru2015010802.jpg

50分くらい歩くと、岐阜城が見えてきました
奥にうっすら写っています。
haru2015010803.jpg

じゃーん、岐阜城の足元です。
結構、外国人観光客も来ていました。
haru2015010804.jpg

岐阜城の天守閣にも上がれます(有料)がワンコはNGなので順番に・・
haru2015010808.jpg

天守閣から見下ろす、眼下に広がる濃尾平野。
信長もこの景色を眺めていたんでしょうか?
haru2015010806.jpg

中には織田信長もちゃんといました!
haru2015010807.jpg

この岐阜城、昭和になってから復興された城ですが、意外にこじんまりしていてびっくりしました。
まぁ、山城だし、山麓には壮麗な御殿(天主)があり、信長はそこに住んでいたようなので
実際の信長の時代もこんなものだったのでしょうか?


スポンサーサイト
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/841-076630cc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫