ヒバ油スプレーとサーモンオイル

 2014-07-23
なつ君、去年の今頃は膿皮症に悩まされていました。→去年の膿皮症1去年の膿皮症2
ステロイド飲んだり、マラセブシャンプーを続けたりしましたが、よくなったと思ったら、
すぐに再発してお腹やお尻の辺りだけじゃなく背中の方にまで広がって、かわいそうでした。
それで、秋の終わりからヒバ油スプレーをし始めたら徐々に治まり始めました。
冬の間も時々尻尾の付け根にブツブツができて痒がったりしましたが
スプレーし続けたらすぐに治まりました。
今年の夏の初め、5月になるとまたお腹にブツブツでき始めたのですが
毎日スプレーしているからか、そうひどくはならずに治まってます。
去年はひどいかさぶたになって、皮もめくれ毛も抜けてかわいそうでしたが
そこまではひどくなりません。
ヒバ油スプレー、殺菌、抗菌作用効果ありだと思います。もう手放せないな。

haru2014072301.jpg

もうひとつ、去年はずーっと悩みだったなつのお腹。すぐに下痢Pになってました。
そこで、お腹にあってそうなフードを探して、ほぼフードonlyの生活になりました。
おやつ、トッピングなど一切なしです。おやつにはフードをあげてました。
で、思ったのが、お腹弱いのも、皮膚が弱いのも、免疫力が低いからじゃないかなということ。
去年はまだパピーだったし、オスは体が出来上がるのが遅いし、
たぶん免疫力付いてないなと思ったんです。
なので、オメガ3脂肪酸のサーモンオイルをフードに追加することにしました。
鮭の赤い色素であるアスタキサンチンは抗酸化力がとても強く、
免疫力を高めるのに効果があるそうです。
アスタキサンチン、あの化粧品にも使われていますよね。
あと、ヨーグルトはずっとあげてました。

これらの効果か、今年は下痢もあんまりなく、膿皮症もひどくはなっていません。
最近は生の馬肉も食べられるようになりました。
haru2014072302.jpg

これから暑い夏が続きますが、このままトラブルなく過ごせたらいいなぁ

ヒバ油スプレーの作り方もう一度書いていきますね。

■ヒバ油スプレーの分量(50ml)

・ヒバ精油:7-10滴ほど
・無水エタノール:3ml(※小さじスプーン約1杯の量)
・精製水:50ml
をスプレー容器に入れて混ぜるだけです。
混ぜるとヒバ油が乳化して白くなります。
水と油は混じり合わないので、アルコールを入れて乳化させます。
でもエタノールはあまり強い親油性をもっていないので、すぐ分離するので
使うたびに振るといいですよ。

ヒバ精油は青森ヒバ精油として、ネットなんかで手に入れることができます。
無水エタノールと精製水はドラッグストアなどで。無水エタノール500mlで1000円位
精製水は500ml100円位で売ってます。
スポンサーサイト
コメント
お手製スプレー
ママの愛情すごいぞ~v-10
なつくんも半目あけてママの様子みてるね LOVE
【2014/07/24 15:37】 | ジュリレナ&パパママ #X/40ea/c | [edit]
>ジュリレナ&パパママさん
いえいえ、ジュリ家のワンズへの愛情のかけ方は
いつも見習わなくては・・・と思っているんですよ~

なつ半目でこっちみてるんですかね~
夢見てるんじゃなくて・・?
【2014/07/25 23:14】 | ひよ #oUPgpoCM | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/788-7b3347da
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫