Seoul旅行記2012 その4

 2012-03-23
今回思ったのは、なんと街にカフェが多いことか!
カフェの隣にカフェなんてざらにあります。しかもチェーン系カフェ
日本でいうと、ドトールの隣にベローチェって感じ?
ちょっと写真に撮ってみたけど、途中からあまりの多さに撮るのを止めたほど。
haru2012032301.jpg

haru2012032302.jpg

haru2012032303.jpg

haru2012032304.jpg

haru2012032305.jpg

でも、どこもまんべんなく人が入っていて、サラリーマン、みんな休憩中?って感じでした。
それだけ需要があるのかな?
10年以上前にソウルに来始めたころ、コーヒーと言えばインスタントしかなくて
美味しいコーヒーに出会わなかったのが、今やどこでもコーヒーが飲める!
ま、日本でもスタバができてエスプレッソが一般的になったのと同じように
韓国でも変化したんでしょうね。

あと、携帯がスマホに変わったことで、なんと旅行が便利になったことか!
携帯のレンタルは空港できるのですが、今回はスマホにしたおかげで
普通に日本語で入力できるし、アプリ追加して自分のID使えば、ツイッターでも何でも
自分の携帯のように使えるし、お店調べるのも日本語でサイト検索できるし
今回は金浦だったので、あらかじめスマホ予約しておいたら事前に電話番号わかるし。
本当に便利でした!
料金はというと、コネストでクーポン使えば格安→コネスト
私は「S roaming」でスマホ予約して、基本料金1日7040w×3=21120w(1543円)
それに電話代は後清算で5500w位(402円)これでもかなり現地で電話かけまくりました。
パケット無制限無料なので、アプリもネットも使いたい放題で3日間2000円くらいなら安いもんでしょう?
日本の携帯海外ローミング1日1980円なんかよりも全然安いですよ~

と、韓国情報はこのくらいにして・・
実は3日目に大変なことになったんです。
それは2日目の夜中というか、3日目の早朝のこと。
突然やってきました。吐き気が。それに下痢も。
一緒に行った友人も同時にです。
(でも後で聞いたら、現地の友人は何とも無かったって・・体調によるんでしょうね)
二人で交代にトイレに駆け込んではマーライオン状態です。
美味しくいただいたもの全て出てしまい、仕舞には胃液が出るほど。
6回ぐらい吐いたあと、友人がたぶん牡蠣にあたったんだと、
過去に何度か牡蠣にあたった経験から、これは病院行った方がいいと判断。
私はグロッキーになってベットに倒れこんでましたが、友人がテキパキと電話。
最初はカードの保険会社に電話しましたが、色々お金がかかると言われたので、
ホテルのフロントに電話して日本語ができる方に変わってもらい相談したところ
今の時間は大学病院しか開いていない。日本語できる医師もいないので
私が連れて行ってあげますとおっしゃってくれたのです。スタッフの名はパクキウンさん。
私たちが着替えてロビーに降りると、ホテルの車を用意してくれて
すぐに延世大学付属の江南セブランス病院に連れて行ってくれました。
そこで、医師との診察(といっても問診だけでしたが)の通訳、薬の受取、会計まで、
すべてパクさんが行ってくれました。
結局、私たちは吐き気止めと生理食塩水を2時間ほど点滴。
その間にパクさんは先にホテルに戻られましたが、帰りのタクシーまで心配してくれて
タクシー運転手に見せられるように、行き先(ホテル)の書いたメモまで渡してくれたのです。
点滴を終えて、ホテルに戻った私たち。
でもまだまだ立っているのもつらいので、通常12:00チェックアウトのところ
空港に向かう16:00まで延長して部屋を使用させてくれることになりました。
お蔭で、出発までゆっくりホテルの部屋で休んで、なんとか帰国の途につけたのでした。
リッツカールトンと言えば、世界的にも有名なホテル。
通常の快適さを演出するサービスはさることながら、こんな非常時にも
素晴らしい対応をしてくれるなんて、さすがに一流のホテルだと思います。
ホテルマンの教育が行き届いているなと思いました。
安さに甘んじて、格下のホテルに宿泊したらこうはいかなかったかもしれません。
(といっても、今回の宿泊はすごく安かったんですけどね)

帰りの飛行機も、チェックイン後搭乗する前にカウンターで、体調不良のため
横になれる席を用意できないかとお願いしたところ、
結構搭乗人数が多いにも関わらず、テキパキと調べてくれて横3席開いた席に替えてくれました。

なんとか言ってみるもんですね。食あたりに遭って、すごく大変でしたが
みなさん親切な方が多くて、貴重な経験になりました。

ちなみにもらった薬。1回分づつ袋に入っています。
外袋には一つ一つの薬の名前と量。一回あたり1袋、1日3回5日分と書かれてあります。
haru2012032306.jpg

中袋には患者名、薬の名前、それによく見ると朝食後30分とあります。
他の袋には昼食後30分、夕食後30分とあります。わざわざいつ飲むか書かれてあるんですね。
間違えないように、親切ですね。
haru2012032307.jpg

何度も海外旅行に行ってますが(韓国は11度目)食あたりに遭ったのは初めてでした。
でも、病院代(142780w=10420円)も保険でおりそうだし
1日はつぶれちゃったけど、前2日間は充実していたし
ホテルでは素晴らしいサービスを受けられたし、終わってみればいい旅行!
本当に貴重な経験でした。
スポンサーサイト
コメント
大変でしたね(><)
やっぱり生カキでしたか。。。
症状が酷かったですね(TT)
ホテルマンの対応の素晴らしさ、
自分が韓国行く機会があったら、
リッツカールトンに絶対します!

旅先での病院騒動、大変な半面、
なかなか貴重な体験だったのかも~
それも一つの思い出に違いない(^^)d

韓国リピーターにしても、なんと
多い回数なんでしょ(@@)
羨ましいの一言につきます。
【2012/03/23 08:19】 | トムママ #X6AIgIjQ | [edit]

何だかトムママと私でひよさんのblogコメント占領してしまってる(*^-゚)v?

やっぱり牡蠣かぁ・・・

台湾でも上海でも、屋台のもの食べられないのはそういう事が頭過ぎっちゃうんだよね。正直、それでは旅の面白さが半減しちゃうのだ、って事分かっていても、その冒険が出来ない。

さっすがリッツカールトン!!

飛行機代はどうしたのかな?
ツアー利用?

私もトムママ同様、次回はリッツカールトンに泊まりたいわ。

本当にお疲れ様でした。でも無事帰って来れたし、十分堪能できたようだし、こんな思い出も後になると不思議に懐かしく思い出したりするんだよね(^^*)
【2012/03/23 22:54】 | ねるおんまぁ #iJ3uzAaQ | [edit]
>トムママさん
リッツカールトン素晴らしかったですよ。
すぐにホテルの車用意してくれたし。
韓国へ行かれる際はぜひリッツカールトンソウルへ(宣伝マンみたい?)

韓国へはもう15年以上前から通っているので
そんな回数になってしまっています・・。
近いし、安いし、沖縄とか北海道旅行より安いかも。
【2012/03/25 23:09】 | ひよ #oUPgpoCM | [edit]
>ねるおんまぁさん
そうなのよん。牡蠣・・
でも私、タイでもベトナムでもインドネシアでっも台湾でも
平気で屋台の料理食べてたんですけどね。
もちろん生のものは食べてなかったんだけど。

牡蠣は、日本の高級料理店で食べてもあたる時はあたるって
いうし、ましょうがないですね。
それよりも今後牡蠣が食べられなくなったらやだなと思ってます
牡蠣大好きなんで・・。

飛行機は飛行機だけで取りました。
朝発(早朝じゃなくて)、夜帰りで羽田-金浦の飛行機。
格安のチケットだと、夜発早朝帰りとかで旅行した気にならないからね。
【2012/03/25 23:16】 | ひよ #oUPgpoCM | [edit]
お大事に
あ~牡蠣でしたか 帰国前日で良かった と 言えるんだよね
到着日だったらずっとベッドで、今回旅行台無しだもん
でもSeoulへの印象はとってもUPしたようで
これもヒトツの思い出かな
11回って国内旅行以上ですね~
【2012/03/26 07:52】 | ジュリレナ+パパ&ママ #X/40ea/c | [edit]

ジュリレナママさんのおっしゃるように、帰国直前と言うのが不幸中の幸いでしたね。
ホテルの対応も素晴らしいし、韓国の医療も素晴らしい!
思いがけず韓国の印象がアップしました。
日曜日はもうすっかりお元気で安心しました。
【2012/03/27 10:13】 | はみぃ #fETD.D2Y | [edit]
>ジュリレナ+パパ&ママさん
帰国日だったので、逆に飛行機乗れるか心配でした。
実際、結構大変だったので。
牡蠣は潜伏期間が結構あるので、帰国日に食べてたら
帰ってきてから大変なことになってたかも。
まぁ、いい経験になりました。
【2012/03/27 13:31】 | ひよ #oUPgpoCM | [edit]
>はみぃさん
ホテルの対応はほんとよかったですよ。
まさしく本物のホテルマン!
韓国はいいですよぉ
私は韓国旅行で嫌な思いしたことありませんよ
【2012/03/27 13:34】 | ひよ #oUPgpoCM | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/505-079f034e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫