FC2ブログ



ボーダーコリーはるとなつの成長日記です。

Prev  «  [ 2019/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ひよ

Author:ひよ
はる:2007年4月22日生まれ
ボーダーコリーの女の子
ブラック&ホワイト
好きなこと:
 ディスク
 マンゴー
 レバーのおやつ
 ボールを投げてもらうこと
 隙間からのぞくこと
 電車
嫌いなこと:
 排水溝のステンレス蓋
 後脚さわられること
 花火
 雷
 太鼓の音     
血統書

なつ:2012年8月3日生まれ
ボーダーコリーの男の子
ブラック&ホワイト
好きなこと:
 はる
 ディスク
  床舐め

嫌いなこと:
 リアルブタのおもちゃ
 口笛
 ドライヤー
血統書

メール:
akiko68@pop07.odn.ne.jp

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

初秋の入笠山 その1大阿原湿原から入笠山

いつもスノーシューの時にお昼ご飯を食べに寄っている入笠山のマナスル山荘
ここに泊まってみたくて、お友達の陽太と一緒にグリーンシーズンに入笠山にやってきました。
犬と泊まるのはいいけど、ソフトクレート担いでゴンドラ乗って上るのはキビシイなぁ
と思っていたら、なんとマイカー規制のあるグリーンシーズン、
マナスル山荘宿泊者は車で訪れることができるらしい。
じゃあ、冬は車で上がれないし車で行ってみようということになりました。
ところがゴンドラだと10分ほどで山頂駅まで着くのですが、車だとクネクネの山道
を20分~30分かかるのです。ゴンドラってすごいわーと改めて思いました
山荘に着いたらまずお昼ご飯。そのあと、大阿原湿原をまわって、
戻ってくる途中の首切り清水登山口から入笠山山頂をめざし、夕陽を見ようということになりました

haru2019100101.jpg

大阿原湿原までの道の途中にある八ヶ岳ビュースポットでまずはパチリ
haru2019100102.jpg

アスファルトの林道を歩くこと40分。大阿原湿原到着です。
スノーシューの時に来た時もここまで遠かったなー
haru2019100103.jpg

秋がだんだん深まりつつある湿原。
平日に湿原まで訪れる人は少なく、静かな時が流れています
haru2019100104.jpg

湿原の周囲は木道が敷かれてあります。
haru2019100105.jpg

なんか、ジブリにでてきそうな雰囲気
haru2019100106.jpg

一周まわって、入口に戻ってきました
haru2019100107.jpg

さて今度は首切り清水登山口から入笠山山頂を目指します。
以前、山頂からこの登山口に出てきたことはあるけど、上りは初めてです
haru2019100108.jpg

なつ、はる、陽太と並んで上ります。道も間違えないよ。
haru2019100109.jpg

山頂到着!空も青いです
haru2019100110.jpg

平日の夕方の山頂、もちろん人はいません。
山頂独占です
haru2019100111.jpg

はるもこの時は楽々登れましたよー
haru2019100112.jpg

まずは雲のかかっていない八ヶ岳方面をバックにパチリ
haru2019100113.jpg

このまま、夕暮れを待ちます
haru2019100114.jpg

  その2に続く
スポンサーサイト



テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

Tag :   陽太 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/1315-c0de021d


ブログ内検索
リンク
RSSフィード