FC2ブログ



ボーダーコリーはるとなつの成長日記です。

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

ひよ

Author:ひよ
はる:2007年4月22日生まれ
ボーダーコリーの女の子
ブラック&ホワイト
好きなこと:
 ディスク
 マンゴー
 レバーのおやつ
 ボールを投げてもらうこと
 隙間からのぞくこと
 電車
嫌いなこと:
 排水溝のステンレス蓋
 後脚さわられること
 花火
 雷
 太鼓の音     
血統書

なつ:2012年8月3日生まれ
ボーダーコリーの男の子
ブラック&ホワイト
好きなこと:
 はる
 ディスク
  床舐め

嫌いなこと:
 リアルブタのおもちゃ
 口笛
 ドライヤー
血統書

メール:
akiko68@pop07.odn.ne.jp

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

朝比奈切通し

3連休の最終日、鎌倉七口(鎌倉七切通し)のひとつ、
朝比奈(朝夷奈)切通しに行ってきました。
朝比奈切通しは鎌倉と横浜の六浦港(金沢)を結ぶ峠道で
鎌倉幕府執権、北条泰時の命により作られたとされています。
今回は金沢側から鎌倉の十二所に向かって上がりました。
切通し入口にある道標

haru2017110601.jpg

切通しらしい、岩の壁が迫った道を進みます。
haru2017110602.jpg

苔生した岩が鎌倉時代からの旧街道の雰囲気が醸し出しています。
昔は六浦の港から塩を担いで通ったんでしょうね
haru2017110603.jpg

はるは塩を担いでないけどね!
haru2017110604.jpg

峠の頂上の岩肌には仏様が掘られてます。
このような仏様の事を磨崖仏というそうです。
haru2017110605.jpg

峠を越えると、道の真ん中から水が湧き出てます。
haru2017110606.jpg

拡大すると、この穴から滾々と湧き出てます。
これが、太刀洗川の源泉ですね。
haru2017110607.jpg

十二所側に降りて行くと、どんどん水の流れが大きくなってきます
途中はほとんど沢の中を歩いているみたいな感じ。
といっても靴が水に浸かるほどではありませんが
haru2017110608.jpg

そして十二所側の切通し入口には滝がありました。
この七曲川と合流して太刀洗川になります。
この滝は朝比奈三郎という武士が切通しを一日にして切り開いたとする伝説から
峠を朝比奈切通し、滝を三郎の滝と名付けられたそうです。
haru2017110609.jpg

いいお天気で暑かったのか、はるさん滝壺に入っちゃった。
haru2017110610.jpg

分岐を金沢街道方向に進むと、太刀洗の水があります。
これは頼朝への謀反を企てたとされた、上総介広常を暗殺した梶原景時が
その血塗られた太刀を洗ったとされる伝説の水です。
鎌倉五名水のひとつですが、飲料水ではありませんと書いてあります。
haru2017110611.jpg

この先をもう少し歩くと金沢街道に出ます。
金沢街道は道が狭く、歩道もないのでワンコが歩くのはムリ
ここで引き返してまた朝比奈切通しを金沢方面へ戻ります
haru2017110612.jpg

帰りには熊野神社に立ち寄りました。
熊野神社は鎌倉の鬼門の守り神として建立されたそうです。
haru2017110613.jpg

せっかく金沢まで来たので、帰りには和菓子のさかくらへ寄ってきました。
秋色の美しい練りきり沢山が並んでいて買うのに迷いましたが、
梢の錦という名前も美しいこちらにしました。
haru2017110614.jpg

スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

Tag :   散歩  切通し  鎌倉 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/1168-aafad082


ブログ内検索
リンク
RSSフィード