鎌倉の古道を行く 銭洗い弁天の古道

 2017-05-01
いつもの山を越えてお散歩
haru2017050101.jpg

山には今の時期、キンランというラン科の花が咲いています。
絶滅危惧II類(VU)に指定されている花なので、そっと見守ります。
haru2017050102.jpg

源氏山公園ではいつもの切株でパチリ
新緑がきれいです。
haru2017050103.jpg

源氏山公園から銭洗弁天に行くときは坂を下りて行くのですが、
その途中、右側に上がって行く道があります。
haru2017050104.jpg

すると、こんな風な苔生した岩の古い山道にでます。
haru2017050105.jpg

どんどん歩いていくと、下に銭洗弁天の境内が見えます。
この道、銭洗弁天をぐるりと囲むような道になってます。
haru2017050106.jpg

そして、ここが山道を抜けたところ
haru2017050107.jpg

すぐ右手(降りてくると左手)には銭洗弁天の入口があります。
今、みんなが使っている手彫りのトンネルの入口は裏口で
昔はこちらが表参道だったらしいです。
haru2017050108.jpg

昔は、葛原岡神社から、あるいは化粧坂を上がってきて、
今日のこの古道を通って銭洗弁天にお参りしていたんですね。
ちなみに、こちらから佐助稲荷に抜ける道もあります。
スポンサーサイト
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/1117-b48208e5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫