ボーダーコリーはるとなつの成長日記です。

Prev  «  [ 2018/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

ひよ

Author:ひよ
はる:2007年4月22日生まれ
ボーダーコリーの女の子
ブラック&ホワイト
好きなこと:
 ディスク
 マンゴー
 レバーのおやつ
 ボールを投げてもらうこと
 隙間からのぞくこと
 電車
嫌いなこと:
 排水溝のステンレス蓋
 後脚さわられること
 花火
 雷
 太鼓の音     
血統書

なつ:2012年8月3日生まれ
ボーダーコリーの男の子
ブラック&ホワイト
好きなこと:
 はる
 ディスク
  床舐め

嫌いなこと:
 リアルブタのおもちゃ
 口笛
 ドライヤー
血統書

メール:
akiko68@pop07.odn.ne.jp

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

鎌倉の古道を行く 多聞院の切通し(高野の切通し)

久しぶりに鎌倉の古道散歩です。
今回は大船の多聞院横にある古道。以前からよく散歩に来ていたのですが
よくよく調べてみると、古道のひとつでした。
左手奥には穴が開いています。

haru2016102206.jpg

隧道が崩れたのか?はたまたやぐらの向こう側が崩れたのか?
向こう側が見えます。
haru2016102202.jpg

ここの切通し、高さは2m位でそんなに高くありません。
以前行った長窪の切通し→長窪の切通しを行く
ともほど近いのですが、それほど切り立った感はありませんね。
haru2016102203.jpg

ちょっと上がって、多聞院側の入口を見るとこんな感じ。日が当たらないと鬱蒼として昔の感じが出るかな?
haru2016102204.jpg

もうこの上を上がると大船高校横に出ます。
その上は六国見山の登山道に続くので、金沢辺りから六国見山を抜けて多聞院に行く道だったんでしょうか?
haru2016102205.jpg
動きながらシャッター押したらトンネルの中を歩いているみたいな写真が撮れました。
写真にはありませんが、多聞院の向こう側には立派な長屋門のある邸宅があるのですが
そこは室町時代には上杉氏に仕え、のちには小田原北条氏に仕えた甘糟家の邸宅だそう。
多聞院も甘糟家の開基で、甘糟家は吾妻鏡にも名を連ねるような、
古くから歴史に名を留めている家系なんですって。
この辺りは鎌倉時代からの歴史が残る地なんですね。
スポンサーサイト

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

Tag :   散歩  切通し 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/1063-57b8d17a


ブログ内検索
リンク
RSSフィード