鎌倉の古道を行く 谷戸坂の切通し(女坂)

 2016-05-10
鎌倉の古道散歩第2弾です。
今回は鎖大師(青蓮寺)近くの古道、谷戸坂の切通しと呼ばれている古道のうち
女坂の方です。古道江ノ島道の一部のようですね。
手広側からの入口は、住宅の横から入ります。
haru2016051001.jpg

入るとすぐに切り立った壁、切通しになっています。
haru2016051002.jpg

下りの時はこんな感じ。結構な高さの切通しになっているのが分かります。
haru2016051003.jpg

100mぐらいの切り立った壁を抜けしばらく歩くと、結構広い山道になります。
馬とか十分通れるくらい。昔はここが主要街道だったんでしょうね。
haru2016051004.jpg

峠を抜けると道が左右に分かれます。
右の入口付近に石塔がありました。庚申塚ですね。
haru2016051005.jpg

石塔とは反対の左の道にも行ってみましたが、こちらは鎌倉山に抜ける山道でした。
鎌倉山から帰ると遠回りになるので、元来た道をUターン。
帰りにPETONに寄って、おやつを買って帰りました。
PETONは保護犬活動なども行われている、生体販売のないペットショップなんですよ。
haru2016051006.jpg

PETONって車でしか来たことなかったので、写真撮ったのは初めてだ!
スポンサーサイト
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://haru0422.blog99.fc2.com/tb.php/1012-47eb606a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫