はるにできるかなぁ?

 2011-03-26
岩手県宮古市で、愛犬に救われ津波の被害を免れたという記事が載っていました。
地震の直後に、飼い主さんを散歩に誘うように外へ促し、散歩コースとは逆の高台へ。
飼い主さんの歩みが緩むと、振り返って歩みを促すようなしぐさを見せ、
追いつくと勢いよく前へでて、自宅から約1キロ離れた避難所までそれを繰り返した。
振り返ると、歩いてきた道は津波にのみこまれ、自宅も濁流の中に・・・。
元記事は→YOMIURI ONLINE

犬が自然の脅威を敏感に感じ取って、取った行動なんでしょうかね。
本当に驚かされ、また微笑ましい記事でもありました。
haru2011032601.jpg

大地震の後から、何度も起こる余震ですが、飼い主が、「あっ、また揺れてる」と思っても
のん気に寝ているはるに、はてさてこんなこと出来るでしょうか?
はるには震度3ぐらいじゃ何とも思わないみたいです。

さて、今、放射能、放射線と騒いでいるので不安に感じている方も多いと思います。
私は以下のような記事を読んで判断材料にしています。
・元東芝原子炉設計部長である藤林徹さんの記事 →report-fujibayashi
・東大病院放射線治療チームによる「内部被ばくと福島の"牛乳問題”の解説」→コチラ 
いずれにしても、元々、大気、大地、宇宙、食料等からも日常的に放射線を浴びていて
(自然被爆)日本の一人あたりの年間放射線量は、自然から1.48ミリシーベルト、
医療被曝などを加えた値でも3.75ミリシーベルト自然被爆している。
また、誰でも自分の体内に6,000から7,000ベクレルの放射能(カリウム40という
放射性物質)がある。という大前提があるのです。
これらの値をみても、今各県が発表している水や野菜に神経質になる必要はないと
思っています。

また、動物についても不安に感じるなら、是非ここを読んでください。
犬への放射線問題を理解する
ここには、
『現在一般に放射線に対する感受性には人と動物で大きな差がないことが示されており、
被曝の種類・年齢によりガンの発症率は変わります。しかしこれらは広島・長崎や
チェルノブイリでのヒトのデータによるもので、動物が被ばくすることでガンの発症リスクが
上昇するかどうかということは調べられていません。犬や猫が、ヒトと同じ確率でがんを
発症するのであれば、がん発症前に寿命が来てしまうので、その影響を調べることに
意味がないという仮説があります』
とあります。
また、
『そして日常生活の継続、これは犬にとって最も大事なことである。被ばくを懸念し、
取るに足らない問題に過敏に反応する飼い主の態度や行動を犬も感じ取る。
これでは地震によって愛犬が受けた心のトラウマにさらなる追い討ちをかけるような
ものだ。それよりも出来るだけいつもの生活を送ること、散歩にも出ること、
いつもの友達にも会うこと、こんな時こそ心がけたい。』
と。
水道水がだめなの?と硬水のミネラルウォーターをあげたり、
放射能が・・と気にして散歩に行かなかったりすることの方が、
犬にとってはよっぽど悪いようですよ。

最後に、今日みつけたヤマザクラの花。いくつか咲き始めていました。
なんだか、不安な毎日が続きますが、春は確実に近づいているようですよ。
haru2011032602.jpg

haru2011032603.jpg

被災地にもはやく暖かい春が来ますように。
スポンサーサイト

避難所のペット達

 2011-03-22
飼い主さんと一緒に避難所にいるペット達。
→こちらのサイト
なんだかホッとする光景です。
阪神大震災の時に、ペットと一緒には避難所にいられなくて車で生活し、
エコノミー症候群になってしまったなどという話を聞きましたが
避難所に飼い主さんと一緒にいられるようにもなっているんですね
新潟では積極的にペット同伴避難所を受け入れたりもしているようです。
→こちらのサイト
ペットは家族ですからね。
一緒にいる事が被災者の心の拠りどころにもなっていると思うんです。
ずっと離れないで過ごせることを願っています。

それから、また災害救助犬のボーダーの写真がありました。
→こちらのサイト
JKCのヘルメットを被っているので、日本の災害救助犬でしょうね!
頼もしい!と思っちゃいました。日本のボーダーもガンバレ!!

ぼくたちセンターで待ってます

 2011-03-20
仙台市動物管理センターに、震災後保護された動物たちがこのブログにアップされています。
動物管理センターも被災した為、HPにアップする事もままならないそうです。
どのこも一日も早く飼い主さんの元に戻れます様に。
http://ameblo.jp/hirasaya/entry-10834443144.html

皆様、転載お願いしますね。

みんなでがんばろうね

 2011-03-18
地震が起こってからもう1週間が経ちますね。
毎日、被災地の映像を見ては心が痛み、また頑張っている東北の人たちの姿に
逆に励まされたりしています。
なかなかブログアップする気にならなかったのですが、
地震に関連した2つの記事をみて、紹介しようと思います。

まずは、イギリスからきた災害救助犬(`息`探知犬と書かれていますね)ボーダーコリーのBryn
このサイト→mail online news
怪我をしても包帯して、すぐに活動再開し生存者の探索にあたっています。
ボーダーも頑張っていますね。

もうひとつ、日本のスーパーニュース放送していた被災地のワンコの映像が
イギリスのニュースサイトで紹介されていました。
このサイト→metro.co.uk
津波の被害にあってもたくましく生き延びたワンコ2匹。しかも衰弱している一匹を
守るように寄り添うもう一匹。涙が出てきました。
このワンちゃん達、2日後に保護されたという情報も入ってきています。
こんな子達をみると、自分が何もできないことに苛立ちを感じます。

保護されたワンコ達、2頭とも首輪に飼い主情報があって飼い主がわかっているそうです。
こういった災害時に必要なのは、やはり飼い主情報。
地震の後、関東でも度々大きく揺れるので、はるには家の中でもカラーをつけておくことにしました。
以前も紹介しましたが、はるのカラーにはこんな風に、名前と電話番号が刺繍してあります。
haru2011031801.jpg

haru2011031802.jpg

迷子札もいいですが、よく外れてなくしてしまったという話を聞きます。
でもカラーに直接書かれてあれば、カラーが外れない限り無くす心配はありません。
ちなみに、このカラーを買ったのはこのサイト→LIVE ANIMALS
なんですが、今は取り扱いしていないようなのです。
他にもカラーに刺繍をしてくれるショップを探してみたところいくつかHitしました
Dor’sPapa+つぅ ワンコのシルエットなんかも刺繍で入るようですよ
こすけどっとこむ ここのサイトの管理人さんはボー飼いかな
ぜひ、検討してみてくださいね。

それから、はるはマイクロチップも入っています。
阪神大震災の後、兵庫、神戸の獣医師会がマイクロチップ装着の推進を図ったという話もあるように
大規模災害時にはマイクロチップによる飼い主確認が有用です。
こちらも是非検討してみてください。。
マイクロチップ装着時の記事は→こちら
※2008年当時のレポートなので、今はもう少し統一化が進んでいるかも・・
横浜市、厚木市、福島県、岩手県、栃木県等マイクロチップ装着に対する助成金が交付される
各都道府県、市町村も増えているみたいですよ。

最後に、東北被災地のみなさん、みんなでがんばりましょうね。
世界中が応援しています。

はるのマイブーム

 2011-03-09
最近の朝の散歩は・・
まずいつものごとく、近くの跨線橋に電車を見に行く。
haru2011030901.jpg

haru2011030902.jpg

haru2011030903.jpg

と、3回位見たら「そろそろ帰ろうか」と言うと
haru2011030904.jpg

と必ず抵抗。だだっ子である。
「じゃあ、もう1回だけね。次で最後よ」と言うと
この通り嬉しそうな顔
haru2011030905.jpg

もう1回見て、さぁ終わりと言うと、小さな抵抗は見せるがすんなり帰る。
ちゃんと言う事わかってるよね
そして、この後近所の武道館の人工池に行ってを眺める
コレはるのマイブームらしい。
以前は噴水も出ていて、はるはそれを見るのが楽しかったらしいが、
不況の折、役所の節約のためか今では噴水も止められている。
で、今はを眺めるのが楽しいらしい(←お前はジジィか!?)
haru2011030906.jpg

時折、こうやってのぞき込んではを探す。
オイオイあんまり覗くと池に落ちるよ。
だが、人間が池の縁に立っていると寄ってくる
相手が犬では近寄りやしない。だってわかってるな。
haru2011030907.jpg

こんなふうに、遠くのほうにいるを、何故か何分も、時には10分位眺めているはる
haru2011030908.jpg

何が楽しいのか・・

HFJ 第19回秋ヶ瀬定例大会

 2011-03-07
土日は、ハイパーフライトに出場。
土曜日はビギナーに
日曜日はパパとはビギナー、ママとはフリーオープンに出場
haru2011030701.jpg

が、結果は書かないでおこう・・orz
練習あるのみ!
haru2011030702.jpg

かわりに、2日間で会ったお友達をUPします。
土曜日はエイト&ゼロも来てくれました。いつものように星悟と一緒のはる
haru2011030703.jpg

土曜日は応援、日曜日に出場のチャッピー。
今回は逃走もなく、ごきげんなチャッピー♪
haru2011030704.jpg

ディスクしている時の姿はほんとはるとそっくりなジュリーちゃん
ジュリーちゃんの耳が立つとはると一緒になるんだね。
haru2011030705.jpg

レナちゃん。もう2歳です!早いなぁ
haru2011030706.jpg

ねるちゃん♪いつものねるママ特製おうどん頂きました。
美味しかった~ごちそうさま
haru2011030707.jpg

2日間とも応援にきてくれたおそのちゃん
haru2011030708.jpg

土曜日には真っ赤ないちごの差し入れをいただきました。
ほんとに甘くて、おいしかった!!
haru2011030709.jpg

それから、会場で声をかけて頂いた同じ名前のはるちゃん
1歳半です。
haru2011030710.jpg

いつもブログを見てくださっているそうです。ありがとー
せっかくなので、Wはるで記念撮影!でもビミョーな距離。
これが精一杯なふたりです( ̄ー ̄)プププ
haru2011030711.jpg

土曜日は健太ママも駆け付けてくれて、写真いっぱい撮ってくれました♪
土日とも晴れていい天気でよかったね。犬にはちょっと暑いぐらいだったかも
haru2011030712.jpg

それにしても、先週、今週と土日は暑いぐらいの晴天、翌月曜は大雨(今日なんて雪!)なんて
天気がずれなくてヨカッタヨカッタ。3月の冷たい雨の大会なんてイヤだもんね
そうそう、今回も沢山のおやつもらってはるは大満足でした。
土曜日には、仁ママに終わったらあげるね!という言葉のもと、出番終了後
仁ママタープへ直行して仁ママとプチママから沢山おやつもらったし
日曜日は日曜日で、チャピ母さんにさんざんおねだりしまくってヤギミルクにおやつにと
たくさん頂きました!みなさまありがとうございました~!!

ひなまつり

 2011-03-03
今日はひなまつりですね~
はるもお雛様の前で記念撮影。
haru2011030301.jpg

お雛様は毎年1度しか出してもらえないので、節分が過ぎたら出すようにしています。
このお雛様、私がうまれたときに祖母が買ってくれたものなので
かれこれ○十年経ってる年季ものです。
さすがに、雪洞(ぼんぼり)の生地は薄くなって破れそうになっていたし
数年前に柄の部分がポッキリ折れていたのを、なんとか接着して使っていましたが
偶然デパートで雪洞だけでも売っていることを発見!
早速新調しました。
haru2011030302.jpg

もうひとつ、ひとり暮らしをしている頃に、無いのは寂しいからと京都で買ったもの。
今年はちょうど干支と合っててぴったり!
haru2011030303.jpg

もう明日にはしまわないと。といっても行き遅れる心配はないので
このまましばらく出しとく?
せっかく出したお雛様。しまうのはもったいない気がします。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫