マイボーム腺腫

 2017-10-15
5年前くらいから出始めたマイボーム腺→2014年8月の記事
最初は白い油(マイボーム腺)が固まって来るだけだったので、
ちょっと温めたり手で取ったりしていたのですが、
9月の初めに取った時は白じゃなくちょっと色が付いていて、しかもちょっとだけ血が出ました
あれ、と思ってたら1ヶ月ほどでまたこんなに大きくなってしまいました。
haru2017101501.jpg

もう油の塊じゃなくて完全にイボ化(腫瘍化)してます。
マイボーム腺腫は9割以上が良性なんですって
それでも、ちょっと引っ掻いたりして血がにじんだりするし、目やにがすごいので
取ってもらうことになりました。
haru2017101502.jpg

といっても、完全に取るには瞼をV字型に切除するのですが、麻酔が必要だし大変なので
マイボーム腺腫だけをハサミで取ってもらうだけです。
老犬になると多いらしく(上瞼が多いらしい)、先生もほとんどの犬は手術しないで
マイボーム腺腫だけを取ってるよということでした。
haru2017101503.jpg

はるはじっとしてられるので、そのまま診察台で取ってもらいました。
根っこは完全に取りきれていませんが、すっきりしました。目やにも減ったしね
しばらくは抗菌の目薬を点眼です。
haru2017101504.jpg

でもまたすぐに大きくなっちゃいんだろうなぁ
この日は尿検査もしてもらいました。
尿比重は1.020と基準値内(8月は1.006)で気になっていた結晶も出ていないということで
ホッとしました。次回は11月に血液検査と尿検査です
スポンサーサイト

腎臓検査・2回目

 2017-08-23
お盆からずーっとお天気悪くて、どこにも行ってなかったので
すっかりブログサボってました。
さて、はるは5月の腎臓検査から3か月経ったので、再検査に行ってきました。
前回の記事→腎機能低下
血液検査と尿検査です。ついでにワクチンも打ってきました
haru2017082301.jpg

クレアチニンとBUNと尿検査は、病院で
SDMAと甲状腺(甲状腺が悪いと腎機能は低下する場合があるため)は検査機関で
調べてもらったところ、クレアチニンとBUNは問題なし。甲状腺も問題なし。
そしてSDMAは15(正常範囲0-14μg/dL)から下がっていたので正常範囲になりました。
ただし、尿比重はやはり少し低いので腎機能低下は疑われるそうです。
腎臓疾患用の療法食とサプリメントが効いたんでしょうね。
ただ、尿に少し結晶が見えたということで、こちらも要観察です。
療法食ですが、どのメーカーにしても肉類はほとんど使っていない。
米かとうもろこしの穀類が主原料です。
今まで肉中心の生活をしていたはるは、なかなかコレ!というフードに巡り合えません。
お腹はタンパク質消化に向いているんでしょうね。
ゆるゆるになったり、逆に砂の様なポロポロのウンチが出たり。
そんなにたくさんあるわけではない腎臓疾患用の療法食なので、
いくつかの中で最適なものを選びたいのけどね。結晶がまた出る様ならそれも加味した
フードを探さなくては・・・
まぁ、どれにしてもはるは食べてくれるので、その点は楽ですね。
haru2017082302.jpg

あ、はるさん体重がなんと1kgも増えてしまいました。
フードの所為なのか、はたまた夏の暑さによる運動不足の所為なのか?
何れにしても体重が増えると、今度は関節に負担がかかるので
また減らすように頑張らないとな。
今度の検査は尿検査だけ1ヶ月半か2ヵ月後です。

腎機能低下

 2017-05-19
4月末に狂犬病の注射と一緒に行った、血液検査の結果
はるがSDMAという検査項目にひっかかりました。
SDMAは2016年から始まった新しい腎機能マーカーで
今までのクレアチニンは腎機能が75%喪失するまで値が上昇しないのに
SDMAは腎機能が平均40%喪失した時点で上昇するそうです。
はるはクレアチニンは0.9(基準値0.5-1.4mg/dL)と基準値内、
SDMAが15(0-14μg/dL)と少し基準より上です。
次に尿検査を行うと、こちらも比重が1.024(基準は1.030)と少し低いのです
つまりは、腎機能が40%~75%の間で喪失してるかもしれないということになります。
haru2017051902.jpg

ということで、まずは腎臓疾患用の療法食に変えることになり、
3種類のサンプルをもらってきました。
まぁ、はるは何でも食べるのでどれにしても大丈夫だと思うのですが
ロイヤルカナンは合成酸化防止剤のBHAを使用しているので、食べさせたくないかなぁ
フード以外にも、リンを吸着するというサプリメント、カリナール1,2の使用も薦められました。
こちらも購入してみようと思ってます。
haru2017051901.jpg

これからは馬肉も食べられないなぁ。タンパク質はリンの含有量が高いから避けた方がいいらしい。
今までも生肉をあげる時は必ずカルシウム添加してあげてたんだけどな
ダメだったかなぁ。
おやつも色々考えなくては・・・
とりあえず
・ナトリウム、リンの制限
・お水を切らさない
は大切らしいです。

一方、なつですが金曜日の川遊び&翌日の雨で、濡れたままになったお腹に
案の定、ブツブツができてしまいました。
消毒して、クロルヘキシジンシャンプーでシャンプーもしたんだけど
痒いらしく、ずっと舐めているのでエリカラ付けられました。
haru2017051903.jpg

なつは食事制限ないけど、姉ちゃんに付き合って色々制限されるだろうなぁ
なつもガンバレ

同じように腎疾患のあるワンコさん、アドバイスあったら教えてくださいね!

注射と採血

 2017-04-29
4月と言えば、これですね。狂犬病注射とフィラリアの投薬前の血液検査。
はるなつはついでに健康診断で血液検査もしてもらいます。
まずははる。
台に載る前はウロウロしちゃうけど、診察になるとじっと大人しくしています。
haru2017042901.jpg

ほんとは台の上が恐いんだろうけどね。
haru2017042902.jpg

はるの診察の間、なつの定位置はココ。先生からできるだけ遠い出窓の上!!
なんだかやな予感
haru2017042903.jpg

えーっボクもするの?聞いてないよーー!
haru2017042904.jpg

このおびえた目!!笑える
このあと、採血は奥に行ってするんだけど、
なんとなつはビビリすぎて、肛門腺を出しちゃったらしい。お前はスカンクか!
看護士さんがニオイ消しシュッてしてくれたので、嫌なニオイは無くなってたけどね。
haru2017042905.jpg

診察終わって、診察室出るとマールボーダーの嬢ちゃんがいました。
ちょうど同じ時間に予約してたんだねー!
haru2017042906.jpg

この後のお支払、毎年すごい金額になります。
はるなつにとっても嫌な4月ですが、飼い主のお財布も大痛手の4月なのでした。

なつの耳、その後

 2016-11-12
なつの耳にひっつき虫(種)が入って大騒ぎになったのが10月末→耳の中に種が!
そのあと、耳の中に入ったものはどうやら取れたっぽいけれど
1週間経っても、少し耳が気になる様子。
病院でスコープで耳の内部をのぞいた時に、なつが暴れるものだから
ちょっと血が出ていて、それが化膿したりしているのかなと再び病院に行くと
案の定外耳炎になっていたよう。
1週間分の抗生剤と、耳の洗浄剤をもらって帰ってきました。
その後薬飲んで、洗浄剤を脱脂綿に含ませて拭くこと1週間。
ようやくいつもの耳に戻った様です。
haru2016111201.jpg

外耳炎になっている時、元気はあるのでディスクの練習でバックボルトをすると
なぜだか全然取れない。なんかおかしいなと思って病院で先生に聞くと
普通に散歩とか走るくらいは平気だろうけど、バランスとか取るような
ちょっと複雑な運動には支障でるかもしれませんねと言われました。
やっぱり耳は平衡感覚に重要な器官なんですねー
耳の内部に種が入ったのも、入口に付いた時になつが掻いたので
奥に入っちゃったのも判明したし(アニマルコミュニケーションで教えてくれた)
とりあえず、耳は一件落着!

耳の中に種が!

 2016-10-27
長文注意!

月曜日、いつものように公園にディスクの練習に行って、
途中でいつものようにお友達のエールが来て、ワーイって一緒に草むらに行ったなつ
戻ってきたら、なんかへん。頭が左に傾いてる。耳も左だけ寝ちゃってる。
顔にはひっつき虫いっぱいくっつけてるし。耳もブルブルふるし。
こりゃあなんか耳の中に入ったかなと思って両耳見てみたけど、外から見た限りは
何も付いてない。犬の耳はすぐにくの字に曲がってるから奥までは確認できない。
しばらく様子見てて、ディスクする?と聞くとしたがるので練習再開してみると
練習はいつも通りできる。でもやっぱりブルブルするし。
取り合えず、練習は中断して病院に行くことにしました。
で、いつもの病院に行ってみると、たまたま院長(男性)は不在で
女性の若い獣医さんに見てもらうと、やっぱり耳の奥に小さい種が入ってますと。
しかも結構奥の鼓膜近くに引っ付いてるらしい。
まずは、洗浄液を入れて出してみますということで、女性3人がかりで治療してもらった。
なつは病院が大嫌いで、とにかく暴れるのです。
私が家で耳見ても大人しく見せてくれるし、掃除もさせてくれるんだけど、
とにかく病院がコワイらしい。いつもは院長がグイッと押さえて治療するんだけどね。
で、そこでは種は取れませんと言われ、もっと大きい病院を紹介してもらいました。
そのまま戸塚の保田動物病院へ。ここは24時間の高度救命救急センターでCTやMRIもある病院です。
診察待ちのなつ。まだ笑ってるし
haru2016102701.jpg

保田病院でも同じくまずは洗浄液を入れて種を出すことをしてみますと。
その時にちょっと暴れないように鎮静かけてからしますねということでした。
だけど、しばらくして出てきたら、種が出たかどうかは確認できませんと。
なぜならブルブルした時に飛び出た可能性があるから。
中を確認すると、引っ付いていた場所にはないけれど、
洗浄液が耳の中にまだ残っているから、クリアには確認できません。と先生。
とりあえず様子見でしばらく洗浄を行って行きましょうということでした。
でも、洗浄でも種が取れなければ、麻酔をかけて内視鏡で取り除くことをしなければ
いけないんだけど、ここには耳の穴に対応するような内視鏡はないので
また別の器具のある病院に転院となるかもという状況・・。う
ここまでは月曜日。この後家に帰ったけど、やっぱり耳はブルブルするし、
鎮静かけたせいで、どよーんと元気なくしてるし。
なんかかわいそうななつでした。
haru2016102702.jpg

翌日火曜日、耳を見てみると洗浄液が出たみたいで、耳の中が濡れてたので
拭いてあげて、治療の際にちょっと傷が付いたみたいで血も出てたんだけど、
それも拭いてあげて病院にいきました。
中を確認してもらうと、中に種はないのでたぶん昨日取れたと思いますと。
とりあえずホッとしました。麻酔かけなくて済んだー!
もう一度洗浄かけたので、多少耳を振ると思うけど
もし昨日みたいにブルブルする回数が多ければまた来てくださいということでした。

で、なつの耳に入った種、たぶんこのどこにでも生えているひっつき虫
ヒナタイノコズチかヤナギイノコズチか分からないけどこの小さいのがいっぱい付いてる草
haru2016102703.jpg

この写真撮ったのはアスファルトのところだけど、草むらにはどこにでも生えてると思う。
体にもいっぱいくっついてくるけど、ベタベタはしてないし、とげも鋭くないから
スリッカーブラシで解けば比較的すぐに取れるひっつき虫なんだけど
今回は参った!
haru2016102704.jpg

なつの耳は普段は折れ曲がってるし、ほんと偶然にするっと入っちゃったんだろうな。
この時期はどこに行ってもひっつき虫がいっぱいだし、しょうがないけど
ほんと、麻酔かけて手術とならなくてよかったー!
↓これは月曜日にどよーんなってるなつ。
haru2016102705.jpg

ワクチンちっくん

 2016-08-17
昨日、台風の来る前にはるのワクチンを打ってきました。
はるは診察台がコワイ。必死で爪立てて我慢してますが、大人しくしてます。
haru2016081701.jpg

体重は13.52kg。5歳くらいまでは11.8kgでしたが、徐々に体重が増えてきたはる
体重の落ちにくい中年ということかしら~?運動量も減ってるし、太ってはいないからまいっか。
haru2016081702.jpg

はるが診察台に乗っている間、なつはここが定位置。出窓です。
haru2016081703.jpg

なつは、はるよりももっと先生がコワイから、先生から一番遠い位置なんです。
ここが安心。
先生も知ってるから、はい、なつは出窓に上がるのかな?って言ってくれます。
haru2016081704.jpg

無事ワクチン終了。
ちなみになつも体重量らせてもらったら、16.96kg。4月から1kgも増えてます。
去年も7月に量ったら17kgだったので、夏は運動量減るから増えちゃうのかなぁ?

家に帰ったら、ワクチン終わったごほうび頂戴とにっこりはるちゃんなのでした。
haru2016081705.jpg

ワクチンって3年に一度で十分って記事を以前読んだけど、どうなのかなぁ

はる抜歯

 2016-06-23
はる、破折した歯の残った根っこの抜歯手術してきました。
朝病院に預けて、点滴入れて昼ごろ手術。夕方6時半にお迎えに行きました。
帰りの車にスタンバイしたはる。病院に置き去りにされた上、朝から何も食べてなくて
お腹がペコペコなのよと怒った顔してます。
haru2016062301.jpg

小さい歯だったのに根っこはしっかりしてたらしく、二又に分かれたうちの一つは砕いて取ったとの事。
傷口も2か所縫ってあります。
ついでに少しだけついてた歯石も取ってもらったのできれいになりました。
haru2016062302.jpg

レントゲン写真ももらってきました。
これは胸部
haru2016062303.jpg

そして腹部。腰椎の3番目と4番目の間が下側に変形しています。
4番目と5番目の間もすこーしだけ変形してますが問題ないとの事
他は胸椎も変形してませんね
haru2016062304.jpg
糸は溶けるらしいのですが、
一応2週間後にもう一度先生に見てもらうまでディスクはお預けです。

一方なつは、エリカラ生活に慣れたようで、壁にぶつかりつつも普通に生活しています。
以前病院でもらったビクタスS MTクリームがあったので、昨日今日とヒビテンで消毒後塗ってあげたら
だいぶ治ってきました。でもきれいになるまでもうちょっとかかりそう。
haru2016062305.jpg

まだ梅雨の雨が続くので、なつにはキビシイ季節だね。

なつカイカイ

 2016-06-18
今度はなつの話です。
なつの膿皮症が再発しました。
原因はたぶん水に濡れた後のムレです。
最近暑くなってきたのでプールとか川とか水に入った後、帰るまでの間にクレート入ってるけど
その間にムレたと思われる。できるだけ乾かしてはいるけどやっぱりね。
あと、先日の大雨の時に散歩に行った後、タオルで拭いたけどドライヤーで乾かさなかったこと。
これらが原因だと思うんですよね。
パピーの頃は皮膚が弱くて困ってたなつ。
ヒバ油とサーモンオイルのお蔭ですっかり良くなったのに、再発とは・・
今回はちゃんと乾かさなかった私のミスです。ハイごめんねさい。
haru2016061801.jpg

最近毛が抜けるまでペロペロ舐めるし、こりゃオカシイなと思って
お腹の毛を剃ってみたら、ひどいことになってた!
赤いブツブツだらけ。
以前動物病院でもらった消毒薬(たぶんヒビテン)でお腹を消毒。
だけど、やっぱり痒いんだろうな。なんど「ノーーー」と言っても舐めちゃうので
ますますひどくなっちゃう。中身が無くなってペッチャンコになってたタマタマの皮部分も
痒くて舐めちゃうからちょっと腫れてきたし。
haru2016061802.jpg

haru2016061803.jpg

しょうがないのでエリカラ生活してもらうことにしました。
洋服とか着るの大嫌いで、服らしいものをみると逃げ惑うなつですが
エリカラ装着時は意外に大人しく付けさせてくれます。
付けた後は固まって動けなくなるけどね
haru2016061804.jpg

今日はクロルヘキシジンシャンプーします。明日は大会でまた汚れちゃうけどしょうがないよね。
しばらくはエリカラ生活がんばろう。

ドッグドック

 2016-06-15
3月に破折した、はるの歯→歯が破折
あんまり使わない歯だと思っていたら、ディスクを咥える時に当たるらしく
時々血が出たり、痛いそぶりを見せたりしてました。
そのうちにどんどん歯が欠けて行き、とうとう根っこだけになってしまったので
思い切って抜歯することにしました。
抜歯するためには麻酔をします。
麻酔をするためには術前検査が必要になります。
ということで、ついでにドッグドックを行ってもらうことにしました。
haru2016061501.jpg

血液検査は、毎年フィラリアの検査と同時に行っているので
尿検査、大便検査、全身レントゲン、腹部内蔵エコーです。
尿検査の結果
haru2016061502.jpg

大便検査
haru2016061503.jpg

エコー写真。これ以外にもあと5枚撮ってもらいました
haru2016061504.jpg

これにレントゲン検査です。
全て異常なし!!
レントゲンは、変形性脊椎症が判明した時は、腰椎の途中から下部しか撮ってなかったので
脊椎、腰椎全体も撮ってもらい、他に発生している箇所はないかも見てもらったところ
前回分かった腰椎3,4番目以外にはないことも分かりました。
はるさん、9歳。今のところ健康体でした!ヨカッタ。
これで、あとは本番の手術を待つのみです。
でも抜歯はすぐに終わるらしい。(値段も奥歯の治療と違って格段に安いらしい)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫