はるなつの年末年始帰省旅行 年始編

 2017-01-15
元旦は地元八坂神社へみんなで初詣。
1日はさすがにすごい行列で30分近く並んだけど、はるなつは大人しく一緒に並べました。
みんながお参りしている間に、門松前でパチリ
haru2017011501.jpg

初詣に来ていた他のワンコともあいさつあいさつ!
haru2017011502.jpg

お年玉もちゃーんといただきました。
haru2017011503.jpg

さぁ、これで何買ってもらおうかな~
haru2017011504.jpg

家の近くには千里中央公園とか千里北公園、服部緑地と広い敷地の公園が沢山あるので
はるなつもお散歩に困りません。
haru2017011505.jpg

千里北公園では、偶然出会ったボーダーのコタロウ君。
haru2017011506.jpg

飼い主さんの案内で北公園の周囲をぐるりと周る山道を散歩しました。
この山道のこと、コタロウ君の飼い主さんは忍者道って言ってました。
haru2017011507.jpg

帰る直前、最後の最後にハムスターと直接ご対面。
頭にのせてもらいました。
haru2017011508.jpg

これが12匹いるうちの一匹のハムちゃん。でももう来年は会えないかなぁ
haru2017011509.jpg

こうして、2週間の長い帰省から鎌倉に戻ってきました。
スポンサーサイト

はるなつの年末年始帰省旅行 年末編

 2017-01-14
はるなつは、2週間岐阜→大阪と帰省していました。
年末は岐阜に帰省。
実家からすぐ近くのメディアコスモスにお散歩。メディアコスモスは総合図書館を中心とした複合施設です。
haru2017011401.jpg

そして夜はイルミネーションがきれい
haru2017011402.jpg

大阪に帰ったら、なつは真っ先にお仕事を見つける。
それは、ハムスターの監視!ずっとクギヅケ
haru2017011403.jpg

中学生のお姉ちゃんとも遊んでもらったり
haru2017011404.jpg

朝食のパンを要求したり。
haru2017011405.jpg

年に一度の霜降り肉すき焼きでは
haru2017011406.jpg

はるも
haru2017011407.jpg

なつもご相伴に預かりました
haru2017011408.jpg

そして、ちゃーんと蕎麦を食べて年越し!
haru2017011409.jpg

鴨川合宿二日目

 2016-08-31
鴨川合宿二日目。
ワンコ飼いの朝は早い。打ち合わせもしてないけど、みな5時過ぎには起き出す。
そして朝からで遊ぶぞー!
haru2016083101.jpg

お天気はどんよりだけど、ワンコにはちょうどいいかも。
江見岸は遊泳禁止だから水浴の人もいなくて、いるのはサーファーぐらい。
でも波も高いので、サーファーも2人だけ。
ワンズ人を気にせず遊び放題!
でもほんと遠浅だなぁ。遠くの陽太が小さく見えるけど、立ってられる浅さ。
haru2016083102.jpg

はるはいつものように波を食べるのに夢中
haru2016083103.jpg

haru2016083104.jpg

なつもだんだん高い波に慣れてきて、上手に波に乗って遊んでる

はるも楽しそう!
haru2016083105.jpg

散々遊んでから帰ったら、なつ今度はHAL君とプロレスを始める。
HAL君も8歳だし、最近は他の子とプロレスなんてしなかったのに、
なぜかなつと波長が合ってエンドレスでプロレス
haru2016083106.jpg

広いお庭だからいくらでも大暴れできるよ!

そのあとはさすがに疲れたのか、2階のリビングで行き倒れ
haru2016083107.jpg

2日目のランチもまたまた豪華!
寿司に、鯨料理も付いたコース食べちゃった。
鯨の腸とか食べたけど、お酒に合いそうだったな。今度は夜に来たい。
haru2016083109.jpg

そして鴨川合宿終了!最後は鴨川ブルーハウスをバックに記念写真
haru2016083108.jpg

楽しかったねー!
HAL君また呼んでね~次回はSUP!

鴨川合宿一日目

 2016-08-30
土日は陽太家と一緒に、千葉の鴨川にあるHAL君家セカンドハウスに合宿に行きました
haru2016083001.jpg

HAL君です。カフェエカーネのHimeちゃんの兄妹なので、顔がそっくりです
haru2016083002.jpg

HAL君家は目の前が海なので、早速海へGo!の前に広いお庭で遊びだすはるなつ
haru2016083003.jpg

海だー!台風前だけど思ったよりもお天気良好
本当はSUPする気マンマンで来たんだけど、波が高くて断念。
何せ、鎌倉の海と違って外海だからねー。ただでさえ波が高いのに、台風近づいてれば尚更。
でも、ここ鴨川はすごーく遠浅で行っても行っても腰辺りまで。
こりゃあワンコが遊ぶのにもってこいだな
haru2016083004.jpg

海に来てテンションあがるはるなつ。
普段、散歩の時は勝手に海に入らないはるだけど、いきなり入ったのは
ちゃんと今日は海で遊ぶ日だと分かってるんだな
haru2016083005

いつもこの海に来ているHAL君だけど、実は波が恐いんだって
haru2016083006.jpg

だけど、はるなつも陽太もジャブジャブ海に入って行くのにつられて
HAL君もジャブジャブ入る。
haru2016083007.jpg

ちょっと波が高いけど、飼い主達もライフジャケット着けて一緒に海にプカプカ
チョー楽しー!!
haru2016083008.jpg

ひとしきり遊んだ後は、HAL君家に帰ってすぐシャワー
海のすぐ近くの家って便利だねー!
なつはシャワーの前にプールがあったので即入っちゃった。
プールは浸かるものと認識しているらしい。ディスクの練習の時に入ってるもんね
haru2016083009.jpg

シャワーを浴びたら、お家の中を探検探検。
テラスも隅々まで探検。なんか狭いところに集まるなつ、陽太、HALの野郎たち
haru2016083010.jpg

はるは、こういった向こうが見える柵とか怖くて最初はテラスに出られなかったんだけど
みんなが出入りしているから、私も!って出ちゃった。そして探検探検。
haru2016083011.jpg

美味しいものもいっぱい食べたんだよー
昼間は居酒屋笑福でランチ。3色丼。
haru2016083012.jpg

そして夜はお庭でBBQ。サザエに赤海老に地元野菜。
haru2016083013.jpg

サザエON
haru2016083014.jpg

2日目につづく

帰省 大阪編

 2016-01-10
大阪の実家では、
お年玉もらって
haru2016011001.jpg

近所の八坂神社に初詣行って
haru2016011002.jpg

親戚が集まった時には焼肉!肉!肉!
haru2016011003.jpg

はるなつにもおすそ分けがまわってきた!
haru2016011004.jpg

お姉ちゃん達は高校生と中学生で
それぞれ塾や部活で忙しいのであんまり遊んでもらえなくなったけど
それでも家にいる時は遊んでくれる
haru2016011005.jpg

一緒にパチリ
haru2016011006.jpg

そしてなぜかばぁばの部屋がお気に入り。
本当は入っちゃダメと言われているのに、
うかつなばぁばが、ドアをきっちり締めない時には
ちゃっかり入ってベットを我が物顔で占領
haru2016011007.jpg

1週間以上の滞在ですっかり寛ぐはるなつなのでした。

帰省 岐阜編

 2016-01-09
年末~年始、はるなつは2週間ほど岐阜、大阪に帰省していました。
まずは岐阜。
岐阜と言えば織田信長。織田信長と言えば岐阜城ですね。
パパの実家からすぐなので、歩いて岐阜城に行きます。
haru2016010901.jpg

といっても岐阜城は山の上にあるので、ハイキング程度だけど山を登ります。
今回は馬の背コースという、ちょっときつめのコースを選択。
岩だらけの道を40分ほど上がります。
haru2016010902.jpg

岐阜城到着。でも木が邪魔でスッキリ天守閣が見えない!
haru2016010903.jpg

ということで、木に隠れないスポットへ行ってパチリ。
でもちょっと小さいね。
haru2016010904.jpg

はるもなつもお山は大好きなので、大喜びの顔です。
haru2016010905.jpg

下まで降りて、ロープウェー乗り場まで来ると嵌め込看板(?)があった!
ここははるの出番
濃姫はるちゃん
haru2016010906.jpg

信長はるちゃん
haru2016010907.jpg
今回もバッチリだ!

夜はメディアコスモスにイルミネーションを見に行きましたよ。
haru2016010908.jpg
人がほとんどいないイルミネーションでした・・

秋の修学旅行 姫路城編

 2015-11-27
さて、今回の旅のメインイベント、姫路城です。
大阪の実家から1時間半くらい。母も連れて真っ白な白鷺城見学です。
大改修を終えた今、とにかく混むと聞いていたので朝一番で向かいました。
この日もめちゃくちゃ晴れていたので、地下の屋根付き駐車場(中央地下駐車場)へ停めて
まずは人だけで姫路城へ
9時半到着だったので、すんなり入城できました。
haru2015112701.jpg

敵が攻めてくることを考えて、何層にも作られた沢山の門をくぐり
葛折の道をグネグネまわりながら天守を目指します。
途中の壁の三角や四角の穴は狭間といって、ここから鉄砲や弓を打てるようになってます
haru2015112702.jpg

haru2015112703.jpg

大勢の遠足の小学生の為に解説しているのを横で聞いたりしながら進みます。
ここから見える天守は白鷺が飛び立つ姿だと言われているそう。
haru2015112704.jpg

天守閣(6階)までは相当急な階段をあがります。
途中で杖を突いたおばあちゃんもいたんだけど、最後まで上りきれたか心配。
haru2015112705.jpg

天守閣の見学を終えて下に降りた時の見上げた白鷺城。
どこからみても美しい。
haru2015112706.jpg

そしてこれは西の丸望む天守
haru2015112707.jpg

こちらは黒田官兵衛が城主だった頃の石垣(野面積(のづらづみ))
左側の池田輝政の築城した(現在の姫路城)石垣とは全く違うのがわかります。
姫路城に模型があったのですが、黒田官兵衛の築城した姫路城はなんと平屋だったのですよ。
haru2015112708.jpg

そしてようやく、駐車場からはるなつを連れてきました。
姫路城、中はクレートに入れたらワンコも入れるそうですが
あんなに急な階段、いくら小型犬でもクレート持って歩くのはきついだろうな。
haru2015112709.jpg

入城券がないと入れないエリア以外はワンコOKだそうなので、周りを散歩。
まずは姫路城の目の前でパチリ
haru2015112710.jpg

そしてこれは西側から。
うーん、青空に真っ白なお城、そして白黒犬。映えますなぁ。
ちなみに手前の木は桜なので、春にはもっときれいだろうなぁ。
haru2015112711.jpg

お城を出てお昼ご飯、信号渡ったすぐのお店はテラス席はワンコOKだったので
姫路名物穴子丼を食べました。にゅうめんも付いてます。
そういや、揖保の糸(素麺)は姫路だったね。
haru2015112712.jpg

姫路城、ゆっくり見学して11時半ごろに出た時にはすでに入城30分待ち、
天守閣上がるのに1時間待ちと言ってました。平日でもこの混雑なので
休日たるや・・・。やはり平日朝一(9時~)に行くのがおすすめです。

秋の修学旅行、これにておしまい。

秋の修学旅行 お伊勢参り編その2

 2015-11-26
さてさて、伊勢神宮を参拝した後は駐車場まで戻ってはるなつを連れだします。
道路を渡ったらすぐにおかげ横丁。
江戸時代にタイムスリップしたみたいな町並みです。
haru2015112601.jpg

おかげ横丁からおはらい町通りに出たことろが赤福本店
ええじゃないか、ええじゃないか、ええじゃないかの赤福です(関西、中部の人にしか分からないか?)
haru2015112602.jpg

こちらでは赤福はもちろん、今の時期は赤福ぜんざいもいただけます。
(これは参拝後すぐに内宮前で食べたんだけどね)
茶店になってて表で食べられるので、ワンコもOKです。
haru2015112603.jpg

せっかくだから伊勢うどんも食べることにしました。
おかげ横丁のふくすけさんです。
ふくすけさんも茶店みたいに表で食べられます。
伊勢うどんって、以前お土産でもらったのを食べた時は柔くてイマイチだったんだけど
出来立ては柔くても美味しかったです。
奥は志摩うどんで、海藻の入ったお出汁のうどんです。
haru2015112610.jpg

ふくすけさんの隣にはおかげ犬グッズを売っているお土産屋さんがあります。
haru2015112605.jpg

こんなかわいい犬守りも売っています。
おかげ犬とは、江戸時代お伊勢参りが流行していたけれども、病気やなんかで伊勢参りができない
飼い主に代わって伊勢参りをしたワンコの事です。
ちゃんとお金を首の袋に入れて、途中でご飯をもらったり泊めてもらったりしながら
伊勢参りに行く人がかわるがわる連れて行ったそうです。
中にはおかげ犬にいいことをすることが徳だとして、逆にお金を入れてあげたり
小銭が増えて重たいから、銀に替えてあげたりする人もいたそう。
そうして、伊勢に着くと今度は神社の人が袋にお札をちゃんと入れてあげて
また来た道を戻って、飼い主に届けたそうです。
江戸時代っていい時代だったんだなぁって思います。
haru2015112606.jpg

こんなかわいいサブレも売ってるよ♪
haru2015112607.jpg

こちらはおはらい町通り。こちらも江戸情緒たっぷりです。
haru2015112608.jpg

おはらい町通りのみたらし団子やを入ったところにある五十鈴川カフェ
こちらは五十鈴川を眺めながらゆっくりできるカフェです。
テラス席があってワンコOKなので、コーヒーを飲みました。
すごく雰囲気のいいカフェで、オススメです。
ワンコは入れませんが京都の川床みたいです。
階段を降りると五十鈴川沿いを散策もできます。
haru2015112609.jpg

伊勢参り、休日はめちゃくちゃ混んでいるらしいのでワンコは厳しいかもしれませんが
平日ならとても楽しめます。
しかもどこも茶店形式で表に食べる場所があるので、ワンコ連れも困りません。
はるなつはどこに行ってもみんなにナデナデしてもらってましたよ。
そしてこのあとは大阪の実家に向かいます。

秋の修学旅行 お伊勢参り編その1

 2015-11-25
パパの実家ではお墓参りにいったり飛騨牛を食べにいったりして過ごしましたが
雨だったため残念ながら写真はなし。
パパの実家から、ママの実家に行く途中伊勢に寄ることにしました。
haru2015112501.jpg

伊勢神宮、小学校の修学旅行依頼です。
伊勢神宮は豊受大神宮(外宮)と皇大神宮(内宮)からなり、
外宮→内宮とお参りするのがならわしだそうです。
なのでまず外宮。朝9時半に外宮に着いたので、外宮の駐車場にすぐに停めることが出来ました。
はるなつを連れて第一鳥居口御橋でパチリ。
でもワンコはここまでなのですぐに車に戻って待機してもらいました
haru2015112502.jpg

そしてこれが外宮正宮です。一昨年20年ぶりの式年遷宮が行われたので、ピカピカです。
ちなみに正殿は奥まっていて、入ることができないので見えません。
haru2015112503.jpg

外宮の参拝の次は内宮です。車で15分くらい離れています。
内宮に着いた時には内宮近くの駐車場はすでに満車で60分待ち。
でもあらかじめ調べておいた屋根のある駐車場、神宮会館駐車場はガラガラでラッキー。
この日は晴れて気温が高くなりそうだったので、屋内駐車場じゃないと
はるなつ待たせておけないもんね。
しかもおかげ横丁に近くてアクセスもいいのです。
取り敢えず、はるなつ連れて宇治橋前へ。
一応宇治橋横にある衛士見張所でペットも預けられるそうですよ(クレートがあるらしい)
haru2015112504.jpg

はるなつを車に戻して、参拝です。
広い敷地ですが、隅々まで整備されていて気持ちまで晴れやかになります。
haru2015112505.jpg

五十鈴川では清流で身も心も清めてお参りに備えるそうです。
haru2015112506.jpg

そしていよいよ内宮・正宮です。
こちらも外宮の正宮と同じく式年遷宮されたばかりなのでピカピカです。
二拝二拍手一拝でお参りをします。
参拝客が大勢いますが、意外にも若い人も多くてびっくりしました。
しかも、みんなちゃんと鳥居をくぐる時は礼もするし、二拝二拍手一拝でお参りしている
伊勢神宮の厳かな雰囲気がそうさせているのかしらね。
haru2015112507.jpg

次はおかげ横丁だよ

秋の修学旅行 高山編

 2015-11-24
秋の修学旅行、まずは高山に行きました。
駐車場に車を停めて歩いていたら、モダンな建物発見!
なんと精肉店でした。飛騨牛だね。この建物国の有形文化財なんだって
高山の街にはここ以外にも飛騨牛のお店がそこかしこにあって、
肉の焼けるいい匂いがしていました。
haru2015112401.jpg

まずは高山陣屋へ。現存する江戸時代のお役所です。
haru2015112402.jpg

入口で聞いたら、ワンコは中には入れないけど、そこに繋いでおいていいですよって。
haru2015112403.jpg

一通り見てまわって、出てきたところ。
はるは入口見てるな。あ、なつは気付いたのかな?こっち向いてる
haru2015112409.jpg

待たせてごめんね~、あれふたりとも怒ってる?
haru2015112405.jpg
横にいた警備員さんが、じーっと入口見つめて待ってたからせつなくなりましたよって。
イイコで待ってたのね♪

次は古い町並み。高山らしい景色ですね。
ここでは沢山の人に声かけられて、ナデナデしてもらったはるなつ。
外国人観光客も多くて、タイの人に一緒に写真とってもいい?って言われました
haru2015112406.jpg

はるなつはお店の中には入れないので入口で待ち~。
でもみたらし団子とか、牛串とか立ち食いできるお店がいっぱいあるのでワンコ連れも楽しめます。
haru2015112407.jpg

最後にさるぼぼはるちゃん。
さるぼぼは飛騨地方で昔から作られてるお猿の赤ちゃんの人形です
haru2015112408.jpg

一通り見てまわったら、雨がポツポツ降ってきたのではるなつは車で待機
飼い主だけでご飯を食べに行きました
高山には他にもワンコも入れる飛騨の里とか飛騨大鍾乳洞とかあるのですが
また今度。パパの実家の岐阜へ向かいました。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫