三浦海岸桜まつり2018

 2018-02-20
昨日は三浦海岸に河津桜を観に行ってきました。
開花情報では5分咲きってありましたが、うーんまだ全然咲いてない木も多く
よくて3,4分咲きくらいでした。
線路沿いもピンク色に見えてるけど、ほぼ蕾
haru2018022001.jpg

小松ヶ池公園もまだまだでした。
haru2018022002.jpg

咲いている枝を選んで撮っても、蕾が多いね
haru2018022003.jpg

三浦海岸なんて、東京からもだいぶ遠いと思うんだけど
外国人観光客がいっぱいいてびっくり。台湾の人が多かったかな?
みんな調べてくるんだね。
haru2018022004.jpg

まだまだこれからですね。満開になるのは3月に入ってからくらいかなぁ?
今年は寒いから梅も桜もほんと遅いね。
haru2018022005.jpg

そして、こちらは三浦大根畑。
今年は大根高いからね~。後ろの大根も成長が遅そうに見えました。
本当は後ろにうっすら富士山が見えてたんだけど、写ってないな
haru2018022006.jpg

そして、帰りにカフェエカーネに寄ってランチ♪
昔ながらのオムライスを頂きました
オムライスおいちい
haru2018022007.jpg

デザートはいちごとマンゴーのクラフティ。
好きなものダブルだな
haru2018022008.jpg

散々おやつをもらった後に、あきらめて大人しく待つはる。
haru2018022009.jpg

なつは飼い主がおしゃべりしている間は外監視してました。
haru2018022010.jpg

スポンサーサイト

佐助稲荷の御朱印

 2018-01-29
鎌倉で散歩の度に御朱印をもらってくるのですが、
佐助稲荷の御朱印はなかなかもらえないでいました。
なぜなら、佐助稲荷は御霊神社の兼務神社で、御霊神社で墨書きを書いてもらい
佐助稲荷で御朱印を押してもらわなければいけないからです。
ということで、本日は御霊神社→佐助稲荷のお散歩です。結構距離はあります。
まずは御霊神社でお参り
haru2018012901.jpg

はるはここは江ノ電が見られる場所だと知っているので、
意気揚々と歩いてきます。電車が来たら大興奮!
haru2018012902.jpg

この嬉しそうな顔!
haru2018012903.jpg

御霊神社まで来たから、近くのお寺にもお参り。
海を眺める参道の成就院
2年くらい前から参道を整備されていて、紫陽花も300株から100株くらいになったそうです。
元々は100くらいだったのが年月が経って300に増えたから、元に戻っただけだよと
住職さんはおっしゃってました。またきれいな紫陽花が見られるといいな
haru2018012904.jpg

成就院です。
haru2018012905.jpg

御本尊は不動明王様です。縁結びに御利益があるらしいですよ
haru2018012906.jpg

極楽寺。こちらは普段はワンコ入れません。
早朝の一度だけ、人がいない時にご一緒にどうぞと入れてもらったことがあります。
haru2018012907.jpg

極楽寺前の梅もちらほら咲いてました。
haru2018012908.jpg

長谷まで戻って、長谷大谷戸を抜けて佐助稲荷へ。
haru2018012909.jpg

ここのお稲荷さんは宝珠と巻物を咥えています。
haru2018012911.jpg

haru2018012910.jpg

そして頂いた御朱印がこちら!
左が佐助稲荷のものです。右は御霊神社の福禄寿です。
御霊神社は3種類の御朱印があって、『御霊神社』と記されるものはすでに頂いていたので
七福神巡りの『福禄寿』を頂きました。
haru2018012912.jpg

こちらの墨書き、見事な文字です。若い女性の方に書いてもらいました。
御霊神社で御朱印をもらうときは、若い女性に書いてもらうといいですよ!

Long山散歩

 2018-01-22
今日は久々に鎌倉の山散歩
家から六国見山ハイキングコース→天園ハイキングコース→瑞泉寺→覚園寺→
天園ハイキングコースに戻って北鎌倉から自宅の超ロングコース
最初は六国見山の頂上。海側は霞んでて富士山見えず。
でも反対の横浜はみなとみらいの街並みがくっきり見えてました
haru2018012201.jpg

久々の山でご機嫌のなつ
haru2018012202.jpg

建長寺の半僧坊上の展望台に到着。
あれ、と思ったら展望台の様子が変わってる
haru2018012203.jpg

以前は板張りのテラスになってたけど、板は取り外され、柵も新しくなってた。
以前の勝上献展望台
haru2018012204.jpg

そのまま天園ハイキングコースを進むと十王岩の展望に到着
岩の上に上がってにっこり。
haru2018012205.jpg

引くと実は高いのですよー。これも岩の途中から撮ってるから実際はもっと高い
haru2018012206.jpg

ハイキングコース途中に面白い岩!どこかの山肌から崩れ落ちた跡なのかな?
なつにアップさせてパチリ
haru2018012207.jpg

大平山頂上到着。
この写真撮ってる時、ちょうど横でお昼ご飯を食べてた男性からトンビが
パンをかっさらって行きました。男性お昼ご飯取られてガックリ
haru2018012208.jpg

天園過ぎたところの茶屋で、お昼ご飯
haru2018012209.jpg

おでんと田楽美味しかった!
haru2018012210.jpg

梅の花も咲き始めてました。ここはだいぶ日当たりいのかな?
haru2018012211.jpg

ここから瑞泉寺に下りて、鎌倉宮の横を抜けて覚園寺へ
さらに覚園寺からまた天園ハイキングコースに戻ります。
覚園寺からハイキングコースに戻る途中のやぐら。
また高いところなんだけどなつは勝手に上がって行きました(笑)
写真撮られること分かってんのかな?
haru2018012212.jpg

天園ハイキングコースへ戻って、北鎌倉まで山道を歩き、
北鎌倉からはいつもの散歩道を歩いて帰りました。
なんと30000歩越えてた!はるもなつもお疲れさん

北鎌倉の紅葉 浄智寺編

 2017-12-06
建長寺からの帰り道、浄智寺にも寄ってみました
haru2017120601.jpg

浄智寺に上がる石段は古びていい感じ。
haru2017120602.jpg

浄智寺といえば大銀杏。
今年もここで写真撮りたかったのよね。
去年はここでカメラマンに会って写真もとってもらったっけ。
haru2017120603.jpg

色とりどりの紅葉の上でもパチリ
haru2017120604.jpg

井戸の受け鉢にもきれいなもみじ
haru2017120605.jpg

そしてなんと浄智寺のコーンにはお地蔵様?がいることを発見!
haru2017120606.jpg

haru2017120607.jpg

浄智寺の紅葉も今がピークかな?
haru2017120608.jpg

haru2017120609.jpg

浄智寺外にも銀杏の木が有って、ここの落ち葉もきれい。
一段高くなっているので、「なつ上がって、その辺立って」というと
勝手にポーズ取ってくれました
haru2017120610.jpg

鎌倉の紅葉も今週で見納めかな?

北鎌倉の紅葉 建長寺編

 2017-12-05
月曜日にまたまた北鎌倉まで散歩
先週ピークだった円覚寺前の紅葉はもう終わりかけなので
建長寺の半僧坊を目指します。
haru2017120501.jpg

建長寺に入ると、子供たちに囲まれちゃったはるさん
みんな一斉にナデナデ、だけどはるは大人しくしてましたー
なつはビビって、隣のおじさんにすり寄ってたよ
haru2017120502.jpg

建長寺は半僧坊までの参道が美しい
どこもまだピークって感じではなく、緑、黄色、赤のグラデーションがきれい
haru2017120503.jpg

意外に人が少ないのは、半僧坊までは階段がきついからかなー
249段だったっけかな?
haru2017120504.jpg

haru2017120505.jpg

銀杏が真っ黄色で美しい。
階段はまだまだ続くー
haru2017120506.jpg

階段の途中、裏から眺める紅葉
haru2017120508.jpg

そして、最後の階段上りきったところ。半僧坊に到着!
はるは最後は抱っこだったけどね。
建長寺の方はみんなワンコに優しくて、お疲れ様ーって声かけてもらったよ
haru2017120507.jpg

北鎌倉の紅葉

 2017-11-29
北鎌倉も今紅葉のピーク。
日曜日に源氏山から北鎌倉に抜けて帰ったんだけど、さすがに日曜日
あまりの人の多さで写真も撮れる感じではなかったので、
翌日にまた北鎌倉まで散歩に来ました。
10日前の16日とは打って変わって、燃えるような紅葉です。→17日の記事
haru2017112901.jpg

紅葉のピークなので、平日でも人が多い!
シニア層だけじゃなく、最近はレンタル着物が流行りなので
着物姿の若い女性のグループも多く見かけます。
人のいない間を待ってささっと撮影。
haru2017112902.jpg

総門前の階段を上がりきったところの風景がコレ。
紅~橙~黄色~緑のグラデーションが見事。
着物の柄とか、和菓子(練りきり)とか、この色味を表現したもの多いですよね
でも、この風景みると表現したくなる職人さんの気持ち分かります。
haru2017112903.jpg

中に入ると、桂昌庵で弓道の稽古をしていました。
何度も円覚寺に来ているけど、弓道しているのは初めてみたな。
撮影許可いただいてパチリ。
haru2017112904.jpg

妙香池に続く境内も、紅葉真っ盛り。
haru2017112905.jpg

遷仏場というか居士林前。
haru2017112906.jpg

燃えるような真っ赤なモミジ
haru2017112907.jpg

妙香池も見事に紅色に染まっていました。
haru2017112908.jpg

妙香池全体を見渡した絵
本当にきれい
haru2017112909.jpg

そして、もう一度円覚寺前でパチリ。
haru2017112910.jpg

それにしてもはるがずーっと仏頂面だ・・(笑)

弘法山ハイキング

 2017-11-20
日曜日に、弘法山ハイキングに行ってきました。
浅間山(196)→権現山(243)→弘法山(237)→吾妻山(127)の低山縦走コースです。
でも、今回は権現山と浅間山の間の駐車場に停めて出発したので
浅間山は後回しです。
駐車場を出る(12:35)と、すぐに急な木の階段を上がって権現山山頂です。
歩いて5分で到着(12:40)。なのに山頂は広々していて、360℃のパノラマが楽しめます。
haru2017112001.jpg

大理石も使った立派な展望台もあります。
haru2017112002.jpg

上からの眺めはこんな感じ。あいにく、またしても富士山は雲の中
だけど、先週上った矢倉岳も見えます。遠くから見てもおにぎりみたい
haru2017112014.jpg

弘法山に行くまでに鬼さん発見!
haru2017112004.jpg

ちょっと急な勾配をあがると弘法山山頂です。(13:05)
haru2017112005.jpg

山頂には乳の井戸があって、きれいな清水が飲めます。
なつ、そんなところ上ると井戸に落ちるよーー
なーんて、これはフェイクの井戸で、横に手押し式の井戸があります。
haru2017112006.jpg

弘法山山頂までは、ほんとに公園内の散歩って感じですが
ここから吾妻山までは緩やかなアップダウンの尾根道が続いて、
トレッキングできます。実際ちゃんと装備したハイカーも多くて、
中には30L位のリュックを担いだ人も。トレーニングにはいい感じなのかな?
haru2017112007.jpg

吾妻山山頂到着(13:50)山頂っていっても、実際は下ってきたんだけどねー
吾妻山自体は、日本武尊伝説が残る場所らしい。
ここでお昼ご飯を食べてしばし休憩。
電車のハイカーさん達はこのまま鶴巻温泉駅に下りて、
温泉浸かるっていうのがコースなんだろうけど、はるなつはUターンして戻ります(14:10出発)
haru2017112008.jpg

権現山まで戻ってきました(15:15)
夕方近くなって、雲が晴れてきて富士山が顔を出してます!
haru2017112009.jpg

駐車場まで降りて反対側の坂を上がるとすぐに浅間山山頂(15:30)
haru2017112010.jpg

浅間山のベンチ辺りからの権現山の紅葉がきれい。
なつは真っ黒だけど
往復3時間のハイキングコース。散歩にはちょうど良かったですよー。
haru2017112011.jpg

弘法山の麓の駐車場辺りが、銀杏並木の黄葉がきれいだったので寄ってみました。
落ち葉の写真とか撮れるかなと思ったら、なんとなんと畑に植わった銀杏でした。
柵もしてあったので、ぎんなん収穫用なんだろうね。
haru2017112012.jpg

駐車場に停めていたら、どこかからかニャンコが寄ってきて
何かを訴えるような目で見つめてきました。
窓を開けると、背筋をしゃんと座りなおして見つめてくるので、
何か言いたかったんだろうな。ごめんね猫語話せなくて。
尻尾で隠してるけど、両腕をそろえると楕円になる模様が付いていてかわいかった♪
haru2017112013.jpg

北鎌倉の秋

 2017-11-17
北鎌倉までお散歩。円覚寺前の紅葉はだいぶ色付いて来ています。
haru2017111701.jpg

haru2017111702.jpg

円覚寺の紅葉が気になったので、入って見ました。
これは階段上がった総門前。「瑞鹿山」と山号の扁額が掲げられています。
haru2017111703.jpg

総門前で振り返るとこんな感じ。
まだ緑からオレンジ色のグラデーションがきれいです。
haru2017111704.jpg

山門前
なつくん、舌出てるよ
haru2017111705.jpg

選仏場の紅葉もまだまだです。
去年の同じ日に来た時にはすっかり色づいていたのに。→去年
まだ一週間くらい早いのかな?
haru2017111706.jpg

国宝、円覚寺舎利殿。普段は中には入れません。
特別公開の時だけ見られます。
haru2017111707.jpg

妙香池の紅葉もまだまだですね。
haru2017111708.jpg

今週末から寒くなるようなので、来週くらいには紅葉が進むかな?

鎌倉七口制覇

 2017-11-11
鎌倉は三方を山に囲まれ、一方を海に面しているために
切り開かれた陸路の峠道(切通し)のうち、主な出入口を鎌倉七口と呼びます。
先日の朝比奈切通しで、はるなつはこの七口を制覇しました!
それぞれ切通しの名前をクリックすると、元の記事に飛びます。
亀ヶ谷(かめがやつ)切通し
haru2017111101.jpg

化粧坂(けわいざか)切通し
haru2017111102.jpg

haru2017111103.jpg

巨福呂坂(こぶくろざか)切通し
haru2017111104.jpg

大仏切通し
haru2017111105.jpg

名越切通し
haru2017111106.jpg

極楽寺坂切通し
haru2017111107.jpg

そして先日の朝比奈切通し
haru2017111108.jpg

haru2017111109.jpg

鎌倉時代の古道の面影を残しているのは、大仏切通し、名越切通し、朝比奈切通しです
大仏切通しは大仏ハイキングコースから脇道にそれた場所なので、
ちょっと寄り道して古道を楽しむのもいいかもしれません。
極楽寺坂切通しはすでに車がよく通る道になっていて昔の面影なし。
化粧坂切通しは源氏山公園内にあるので手軽に通れますが、常に湧水が出ていて滑り易い
巨福呂坂切通しと亀ヶ谷切通しは生活道路ですね。
巨福呂坂切通しに至っては通り抜けもできません。
この七口以外にも鎌倉には切通しは数多くあり、古道らしさを残している場所もありますよ。
下の地図はクリックすると拡大されます。
haru2017111100.jpg
国土地理院     

朝比奈切通し

 2017-11-06
3連休の最終日、鎌倉七口(鎌倉七切通し)のひとつ、
朝比奈(朝夷奈)切通しに行ってきました。
朝比奈切通しは鎌倉と横浜の六浦港(金沢)を結ぶ峠道で
鎌倉幕府執権、北条泰時の命により作られたとされています。
今回は金沢側から鎌倉の十二所に向かって上がりました。
切通し入口にある道標
haru2017110601.jpg

切通しらしい、岩の壁が迫った道を進みます。
haru2017110602.jpg

苔生した岩が鎌倉時代からの旧街道の雰囲気が醸し出しています。
昔は六浦の港から塩を担いで通ったんでしょうね
haru2017110603.jpg

はるは塩を担いでないけどね!
haru2017110604.jpg

峠の頂上の岩肌には仏様が掘られてます。
このような仏様の事を磨崖仏というそうです。
haru2017110605.jpg

峠を越えると、道の真ん中から水が湧き出てます。
haru2017110606.jpg

拡大すると、この穴から滾々と湧き出てます。
これが、太刀洗川の源泉ですね。
haru2017110607.jpg

十二所側に降りて行くと、どんどん水の流れが大きくなってきます
途中はほとんど沢の中を歩いているみたいな感じ。
といっても靴が水に浸かるほどではありませんが
haru2017110608.jpg

そして十二所側の切通し入口には滝がありました。
この七曲川と合流して太刀洗川になります。
この滝は朝比奈三郎という武士が切通しを一日にして切り開いたとする伝説から
峠を朝比奈切通し、滝を三郎の滝と名付けられたそうです。
haru2017110609.jpg

いいお天気で暑かったのか、はるさん滝壺に入っちゃった。
haru2017110610.jpg

分岐を金沢街道方向に進むと、太刀洗の水があります。
これは頼朝への謀反を企てたとされた、上総介広常を暗殺した梶原景時が
その血塗られた太刀を洗ったとされる伝説の水です。
鎌倉五名水のひとつですが、飲料水ではありませんと書いてあります。
haru2017110611.jpg

この先をもう少し歩くと金沢街道に出ます。
金沢街道は道が狭く、歩道もないのでワンコが歩くのはムリ
ここで引き返してまた朝比奈切通しを金沢方面へ戻ります
haru2017110612.jpg

帰りには熊野神社に立ち寄りました。
熊野神社は鎌倉の鬼門の守り神として建立されたそうです。
haru2017110613.jpg

せっかく金沢まで来たので、帰りには和菓子のさかくらへ寄ってきました。
秋色の美しい練りきり沢山が並んでいて買うのに迷いましたが、
梢の錦という名前も美しいこちらにしました。
haru2017110614.jpg

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫